≪最初 <乳牛に関して知る… |TOP| もの言わぬ雄弁者…> 最新≫

雪景色に思うこと

テーマ:たわわの戯言
氷の戦士

♪昼にベントのフタあけりゃ どうも中身がクリスマス
それはそうだよ残りモン ちょいとウンザリするわいな
文句言えぬわ 自分で詰めた
人のベントにゃ レッグ入れた♪ 

(サトウネコロー作詞 「イヴ明けの弁当クリスマス」)

そうでなくて。。。カエル

夕べ、身分不相応に久しぶりのワインを飲んで、ひっくり返ったそのまま放置プレイのねこんです。
おかげさまで、自分はプレゼントに何をいただいたのか確認もしていません。。。

今年は、大雪の少ない十勝もまとまった雪が早く降り、スキー場も早々にオープン。
学校のリンクも年内に完成しそうな感じ。
そのうちホッケースティックを持った子もよく見かけることでしょう。

朝の出勤時、圧雪の路面はレフ板のように輝いてドライバーの方々は、みーんな眉間にしわを寄せています。サングラスでもしないと白眼が焼けちゃうからスキーへ行く人は注意してください。
UV対策もしておかないと知らない間に日焼けして、ニット帽やゴーグルの跡が残り、こっそり行ったことがバレてしまいます。
ちなみに目出し帽は、変な焼け方になるので使わない方が無難です。

年が明けたら1月末の「帯広氷祭り」なんかもあっという間ですけど、そのころは暖気が入って毎年氷像が一部溶けてきたりする。
気圧が不安定で、やたら大雪が降りだすのもこの頃です。

しばらーくスノーボードもご無沙汰ですが、山頂からの景色を撮る目的だけでレンタルで行ってこようかな。。。
でもスノボってビンディング(金具)の取り付け位置と角度で全然違うんですよ。
自分の角度ってあるから。
ねこんは進行方向前側気味で、左30° 右15°にしてました。フリー板だけど。。。
早朝、ピステンの縞が荒れていない時にパリパリ滑るのが好きだなぁ。

そゆこと行ってると滑りたくなってきたカエル

コメント

プロフィール

ねこん

こんにちは 『ねこん』です。
『時の忘れ形見』を探してあちこちドライブしています。どうぞよろしく。

上士幌は心の埋蔵遺産がたくさんあります。
「幻の橋」や地球創生を思わせる温泉など…
ここでは、町のシンボルでもある『タウシュベツ橋梁』だけではなく、上士幌町のちょっとしたことを見つめていきます。 

忘れ形見紀行 ルイン・ドロップ

このブログの読者