≪最初 <みのりの季節 |TOP| 東居辺ぞうさん> 最新≫

リスの腰かけ

テーマ:ブログ
リスの腰かけ


上士幌町東部の居辺川沿いにある
旧東居辺小学校の校庭。
サクラの木に大きなサルノコシカケがくっ付いていた。

「サルの~」と言うけれど
北海道には猿はいないから『リスのこしかけ』のほうがシックリくる。
上にエゾリスがちょこんと立っていることはあるだろうね。

近頃は北海道各地でやペットが野生化したアライグマ発見や捕獲の報告を聞くことがある。
愛らしい見かけによらず荒っぽい動物らしい。
私は実際に野生化したアライグマは見たことはありません。

アライグマと思ったらエゾタヌキがほとんど。
そのタヌキもめったに見かけませんが。

コメント

プロフィール

ねこん

こんにちは 『ねこん』です。
『時の忘れ形見』を探してあちこちドライブしています。どうぞよろしく。

上士幌は心の埋蔵遺産がたくさんあります。
「幻の橋」や地球創生を思わせる温泉など…
ここでは、町のシンボルでもある『タウシュベツ橋梁』だけではなく、上士幌町のちょっとしたことを見つめていきます。 

忘れ形見紀行 ルイン・ドロップ

このブログの読者