≪最初 <懐かしい看板 |TOP| 光あれ> 最新≫

秋のまなびや

テーマ:学舎のアルバム
歴史ある校門


もうすぐ3年
ここから巣立った子どもたちも
次のステージへと向かうころでしょうか。

校庭はあの日から
時が止まってしまったように静かですが
地域の集まりの場には変わりないようです。

校庭

少しずつ変わっていく 少しずつ
未来はいつも明るく希望に満ちたものと思えるような
そんな世の中にしたいものです。

秋の高い空を見上げる学び舎。
『最後』のあとは
いつも『始まり』

ずーっと続いてきた。

コメント

プロフィール

ねこん

こんにちは 『ねこん』です。
『時の忘れ形見』を探してあちこちドライブしています。どうぞよろしく。

上士幌は心の埋蔵遺産がたくさんあります。
「幻の橋」や地球創生を思わせる温泉など…
ここでは、町のシンボルでもある『タウシュベツ橋梁』だけではなく、上士幌町のちょっとしたことを見つめていきます。 

忘れ形見紀行 ルイン・ドロップ

このブログの読者