≪最初 <春なのに |TOP| 花と雑巾> 最新≫

変わり行く自分と100MBの憂うつ

テーマ:たわわの戯言
幌加のこの季節ももうすぐです

降りましたね。。。雪
と、言ってもせいぜい北海道だけのことなのでしょうけど。カエル
真冬の大雪に比べればどうとない量の雪でした。

4月。。。5月に入るまではありえないことでもないけれど、やっぱり驚いてしまった。
場合によっては桜に雪が積もることもあるんです。

夏が短いという北海道。
だからというわけでもないけれど、いろんなものが一気に来る。
桜と梅とコブシとツツジの開花が一気に来たり、ついでに雪までちらついたりと。
夏は夏で鮮やかで様々な色が一気に広がる。
何気なく何年も何思うことなく生きてきて、急に『あれーっ』と想いにふけってしまうことがあります。

何かがきっかけとなって心の中の回路が微妙に切り替わる感じに。。。
それに似たようなことが近頃あって、長い間ずーっとコーヒーが好きで1日5~6杯は飲んでいたのに急に飲みたくなくなってしまった。。。

飲めなくなったんじゃなく、飲まなくなったんです。
それで今ではティーバッグをツンツンしているわけ。。。カエル
ずーっと日本酒派だったのに訳もなくビール党にかわったこともあったなぁ。。。

そういうことありませんか?

 

それはそうと
このプチドロの画像アップロードが300枚を超えて容量が54%にまで入りこんでしまった。カエル
ありゃ~っ今のペースだとあと何ヶ月持つのかな。。。
そこそこサイズを縮小して、画像を使いまわしたりするけれど、ともかく点数が多い。
元の許容量が100MBだしね。
ちなみに本家ブログの方は容量2GBで、初期のデータを圧縮することを知らない頃なのでオリジナルでアップロードしていた期間があり、そっちは95%に達している。
困りましたね。。。カエル

『かみしほろん』の個人容量、もう少し欲しいな。。。
ダメ? もう少し考えてみようか。。。

コメント

プロフィール

ねこん

こんにちは 『ねこん』です。
『時の忘れ形見』を探してあちこちドライブしています。どうぞよろしく。

上士幌は心の埋蔵遺産がたくさんあります。
「幻の橋」や地球創生を思わせる温泉など…
ここでは、町のシンボルでもある『タウシュベツ橋梁』だけではなく、上士幌町のちょっとしたことを見つめていきます。 

忘れ形見紀行 ルイン・ドロップ

このブログの読者