たびだち

テーマ:ブログ

飛翔 

あの空は とても大きくて とても魅惑的だ

見上げてるだけでワクワクしてくる

頭で習ったはばたき方と 見よう見まねの飛び立つマネ

いつかあの空へ向かってと…

だけど 落ちるのが怖いからまだ飛んでない

あの空は いつも優しくはないだろう モタモタしてると闇になる




だからと言って いつまでも殻の上で

ずーっと意味なくバタバタ練習してるわけにもいかないよね

みんなに合わせて目的地も知らず飛び立つか 自分のエルドラド目指し飛び立つのか

その日が楽しみなようで 恐ろしくもある

向い風の中 意味なくはばたきつづけることもあるだろう

 

旅立ちの日 後ろを振り返っちゃいけない

涙を見せたくない母鳥がいるからね

時として振り返らないことも優しさ

母さんにも

この日が楽しみなようで 恐ろしくもあった

 

帯広市4条橋にある少女の像 

北海春チャンプル

テーマ:日々のできごと
フキノトウチャンプルー☆


こんばんは ご無沙汰のねこんです。カエル

生きてます。 悲惨なニュース見てたら精神的に滅入ったけど。。。
思うところは色々ありますが、それはそれ。。。みんなが色々語ってくれるのだから。

滅入ってばかりじゃいけない。 自粛と委縮は同じではない。
もう春は始まっている。

芽ぶきも然り。秋まき小麦の畑は、緑が強まってきている。
福寿草 フキノトウ 花々の先陣を切って春をたたえる。

そんなわけで
恒例行事でフキノトウを食すのです。(追求しないこと)カエル

しかし…天ぷらは飽きたなぁ。。。フキ味噌は面倒だし。
けっこう苦いんだよな。何か苦味が抜けて美味しい食べ方はないのか?



思いつくのが同じ苦味のある食材「ゴーヤ」。
あれは、確かに苦い。フキノトウ並に。カエル

そういうことはフキノトウでゴーヤ料理すればいいのだ☆

それで作り始めたのが「フキノトウチャンプル」
レトルトの元があるから簡単なもので、作ってみた。

見た目より家族に不評。。。

見た目美味しそう~っ
でも家族2・3口食べて見向きもしない。


ちっ。。。カエル


まぁいいや。
フキノトウの苦さは、冬モードで眠っている体を起こすためなのだ。

春探し

テーマ:ブログ
春が来る

おはようございます ねこんです。
寒い冬もなんだかんだで3月。
寒さも底を打った感で、気温も上昇傾向。
日中はプラス気温な日も珍しくない陽気ですね。

景気も少しは見習ってもらいたいものです。
見習うのは原油価格くらいなもので。。。

そういう話はおいといて年度でいうと最終月の3月。
2月から3月のこの時期は議会とか総会とか、年度がわりの駆け込みとかでメチャ忙しい時期。
年末なんかより、ずーっと厳しくて乗車率180%くらいです。(←JRの仕事ではない)
それももう一息というところだろうけど、なんかこう生きた心地がしない。。。
仕事が忙しいのは良いことなんだけどね。

それでも溜息ばかりついてるわけにもいかないので、昼休みに「春」を探しにいったりします。
ほんの30分位だけど、デスクワークなので陽の下に出られるのは朝だけなもので。

春の雰囲気は街中でも感じられる。
車道際の雨水溝に落ちていく雪解け水の音にだって春はあるのです。

まだ、庭にどっかり腰を降ろしている雪の塊の陰にも春の芽吹きが出てきていた。
なかなか腰を上げない冬を下から突っついて場を譲るのを即しているみたいに。

季節の変わり目は曖昧だけど
確実にやってきている。

プロフィール

ねこん

こんにちは 『ねこん』です。
『時の忘れ形見』を探してあちこちドライブしています。どうぞよろしく。

上士幌は心の埋蔵遺産がたくさんあります。
「幻の橋」や地球創生を思わせる温泉など…
ここでは、町のシンボルでもある『タウシュベツ橋梁』だけではなく、上士幌町のちょっとしたことを見つめていきます。 

忘れ形見紀行 ルイン・ドロップ

このブログの読者