1  |  2  |  3  |  4    次>    

高速リフト握索機4

テーマ:ゲレンデ情報
格納庫ではこんな感じで収納されています。
下から見た握索機です、この下にお客さんが乗るリフトが付いています、チェーンブロックで吊り上げて、リフトから握索機を外し整備をして、取り付け元に戻します。2人がかりで一日2台の整備が大体いっぱいです。

高速リフトの握索機3

テーマ:ゲレンデ情報
白く見える丸い玉をリージングローラーと言います、これがある場所までくると下に押されてバネがゆるみ、手の平を開くように高速ワイヤーから外れ、ゆっくりとプラットホーム進むのです。リフトから握索機を外した写真です、リフトは今チェーンブロックで吊られています。
取り外した握搾機を上から見るとこんなんです。

高速リフトの圧索機2

テーマ:ゲレンデ情報
右側の部分が圧索部分です、ここが開いたり閉じたりしてワイヤーを掴みます。高速リフトはロマンスに比べ非常に複雑で部品も多く、整備に時間もお金もたくさん掛かります。
ワイヤーから外れると、この二つのタイヤが溝を回ってお客様が乗られる場所まで回ってきます。シーズン終了からシーズン開始までの間に、全部分解して掃除して整備します。又悪い部品は交換します。

高速リフトの圧索機です

テーマ:ゲレンデ情報
普段は高速リフトはこんな風に格納庫に入っています
ちょっとわかりづらいのですが、これが高速リフトの圧索機です。高速リフトは単線自動循環といって、リフト乗り場と降り場でワイヤーから外れます。だから乗り場と降り場で急にゆっくりになるのです。続きは又明日。

ロマンスリフトのワイヤーを掴む部分を圧索機といいます

テーマ:ゲレンデ情報
ロマンスリフトのワイヤーを掴む圧索部分です
この部分でワイヤーを掴みます、ロマンスリフトは単線固定循環といって、シーズン初めにワイヤーを掴むとシーズン終了まで固定され、ワイヤーを離しません。つまり掴みっぱなしの状態で1シーズンを終えます。明日は高速リフトについてご説明いたします。
1  |  2  |  3  |  4    次>    

プロフィール

ぬかびら源泉郷スキー場

ぬかびら源泉郷スキー場

ぬかびら源泉郷スキー場スタッフブログです。個人の方にも家族連れの方にも、み~んなに愛されるスキー場を目指します!

ぬかびら源泉郷スキー場HP

フリースペース

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2010年06月      >>
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3

ランキング

総合ランキング
10位 / 693人中 keep
ジャンルランキング
3位 / 53人中 keep
観光
地域ランキング
6位 / 97人中 keep
上士幌

アーカイブ

サイトバナー

かみしほろん