もともと宿のホームページ上でやっていた、『月刊糠平だより』というコーナーをブログ化したものです。
“月刊”なのに時々さぼっていたようなオヤジにブログができるのか?結構不安。まずは週一回更新が目標です。
1  |  2  |  3  |  4  |  5    次>    最後>>

開所ワカサギ釣り

テーマ:ツアー・イベント
 月曜日は、毎年恒例の開所ワカサギ釣り大会の日でした。

 11人のお客さまと糠平湖・5の沢に出てみると、

 我々以外、だれも釣り人がおりません。

 これはもちろん、ぬかびらYHで貸し切ったわけではないのに、勝手にプライベート釣り場状態。
 今シーズンがどれだけ釣れていないのかが分かります涙

 それでもテントを張って釣り始めると、ウグイやヤマメ、そして”かすかに”ワカサギが釣れました。そしてオジロワシが登場し、かっこよく空を舞う様子も見られて、それなり楽しめたのではないでしょうか?
 途中からワタクシの体調が悪くなり、ちょっと早めに切り上げることになってゴメンナサイでした。

開所20周年ワカサギ釣り大会
 なんか赤いウェアが目立つ、今年の皆さん。
 ご参加ありがとうございました。

 そして優勝は、ワカサギ12匹と15センチぐらいのヤマメを釣ったKさん

 昨年に続き連覇となりました。(通算3回目の優勝)

 おめでとうございます!
 あの状況でよく二けた行ったもんです。

2/19のタウシュベツ川橋梁

テーマ:アーチ橋
2/19のタウシュベツ川橋梁
 今日は6人のお客さんと、タウシュベツ川橋梁まで行ってきました。
 日曜日ということもあり、我々も含めたくさんの人が湖上を横断して橋を見に来ていました。


 ちなみにタウシュベツ川の流れに沿って割れていた氷は、橋の下でも割れ始めていました。まだ川をまたぐように氷の橋が出来ているので、今日は橋の東側も歩けましたが、あと数日でその部分も割れてしまうかもしれません。この辺を歩く方はご注意ください。

 また湖に流れ込む川に沿っても氷が割れ始めています。
 おそらく今度の週(2/20~)のどこかで、湖の北側は立ち入り禁止になって、橋を見に行くには湖を横断して、対岸の丘を歩くルートに変わるものと思われます。
 今後橋へ行かれる方は、5の沢駐車場等の説明看板にご注意ください。

2/18のワカサギ釣りツアー

テーマ:ツアー・イベント
 こんばんは。
 昨日の夕方までは、不気味なぐらい気温が高かったのに、今朝はいつもの寒いぬかびらに逆戻り。


 さらには強風が吹き荒れ、糠平湖の雪はカリカリでアイスバーンみたくなっていました。
もう
 そんな中、7人のお客さんと釣りに行きましたが‥
 釣果はワカサギ7匹、ウグイ1匹と惨憺たる有様。
2/18のワカサギ釣りツアー

 ここしばらくはテントを張りっぱなしにしていた地元の常連さんも、今シーズンの糠平湖は見限っちゃったのか、テントを撤収していました。
 う~ん、明後日の開所ワカサギ釣り大会が本当に心配ですが~ん2

 風も強くてツラいので、早目に引き上げて三股山荘へ行ったら、更には辛いニュースが涙
 三股山荘さんの北側に残っていた、「森林鉄道の機関庫」と言われている建物が雪の重みで壊れてしまいました。

 十勝三股が昔栄えていた証が、また一つなくなりました。

ぬかびら散歩

テーマ:お知らせ
 『ぬかびら温泉でちょっと時間があるな』という方向けに、ガイドセンターさんがお手軽なツアーを行っています。

 ~ぬかびら散歩~

 ぬかびら温泉の周辺をスノーシューを使って、2時間ほど歩いたり、お茶を飲んだり、ガイドさんの話を聞いて過ごす。というツアーです。

ぬかびら散歩
 通常のコースは、夏のあいだの遊歩道を使う湖畔コースで、士幌線の糠平川橋梁を見ることもできます。

 途中の東屋では、

 ガイドさんと一緒におしゃべりしながらお茶タイム。

 こんなお気軽な過ごし方も楽しいのではないでしょうか?

 前日までの予約制で、ツアー時間は、
 早朝6:45〜8:15 午前10:00〜12:00 午後13:30〜15:30頃
 となっております。

 料金等詳しいことは、ガイドセンターのホームページをご覧ください。
 http://www.guidecentre.jp/pg309.html

 ノースライナーみくに号で13:00過ぎについちゃったけど、なにしていいか分かんないや?という方に、特におすすめ~カエル

南から4つ目のアーチ

テーマ:アーチ橋
 1月のブログでも取り上げましたが、近いうちにタウシュベツ川橋梁の崩壊が一歩進みそうな感じです。


 南側から4個目のアーチ西側面部分の亀裂が広がり、もう、何で剥がれないのか不思議なぐらい深くひびが入り、壁面のコンクリートも外側に傾いています。

 おそらく春ぐらいまでにはこの部分が落ちて、2003年秋に十勝沖地震で壊れた6個目のアーチのように、なるんじゃないかなぁ‥

 6個目のアーチ東側は、こんな感じでアーチ部分のみ残っています。

 といわけで、
 西側の側面が全部残っているうちに見たい方は、お早目にお越しくださ~い!

2/12のタウシュベツ川橋梁

テーマ:ツアー・イベント
 今日は曇りで妙に暖かい一日でした。
 年末からずっと積もったままだった屋根の雪も、この暖気でだいぶ落ちてくれました。

 そんな天気のなか、お二人のお客さんとタウシュベツ川橋梁までクロカンで出かけてきました。
2/12のクロカンツアー

 橋のそばは今のところしっかりと凍っていますが、そろそろ川筋に沿って割れ始めてきましたね。


 雲の下だけど、ニペソツ山が見えていてよかったです。

スノーシュー&コタン見物

テーマ:ツアー・イベント
 今日はボレアルさんにお願いして、スノーシューと然別湖コタン見物のツアーを行いました。


 まずは然別湖周辺の森でスノーシュー体験です。今年は風が穏やかで、このツアー始めて一番!と言って良いぐらい天候に恵まれたようです。


 お昼は森の中で、ボレアルさん特製のうどんを食し、


 その後、然別湖コタンを見物して戻ってこられました。

 毎回こんな天気だといいのにねぇ。
 

2/8のワカサギ釣り

テーマ:ツアー・イベント
 今日もお一人のお客さまとワカサギ釣りに糠平湖へ行ってまいりました。

2/8のワカサギ釣り
 5の沢の湾内、北側の丘のふもとに、1列になって釣っている人がいたので、その中にお邪魔してみました。

 釣果は相変わらずの渋さです。撒き餌を少しずつしながら1時間半ぐらいしたら、ちょっと当たるようにはなったけど‥ タナも上下しているようで、我々はさっぱりでしたが、上手な人には腕の見せ所かもしれません。

 ちなみにオジロワシは今日も飛んできました。そしてカラスも増えてきました。ウグイ豊漁だからねぇカエル

チーム”長靴”出動!

テーマ:ツアー・イベント

 今日はお客さんと元ヘルさん、そして自分の3人でタウシュベツ川橋梁へ出かけました。
 糠平湖の上は先週後半からとても歩きやすくなっているし、お二人とも橋の写真が撮りたい人だったので、


 歩くスキーはやめて、上り下りがしやすい長靴で往復しました。
 今なら片道大体40分で橋までたどり着けますね。

2/7のタウシュベツ川橋梁
 橋の周辺で1時間ぐらい時間を取れたので、お客さんはじっくり写真、俺はゆっくり枯木に腰かけて休憩していました。

 ちなみに今日が歩きやすかっただけで、雪が降ったり強風になると一気に歩きにくくなります。そんなわけで、一般的にはスノーシューや歩くスキーといった積雪状態でも行動できる装備で行くことをお勧めします。

2/6のワカサギ釣りツアー

テーマ:ツアー・イベント
 今日は予報よりもやや天候が悪く、細かな雪が降り続ける糠平湖でした。

2/6のワカサギ釣り
 ポイントは今までの5の沢流れ込みとはちょっと違い、北側の丘に切り株がまとまって立っている場所から、南に15mぐらい行ったところかな。

 寒そうだったので今日は、岩谷のガスバーナーを暖房器具代わりに持っていきました。

 これで少しだけ暖かく過ごせそうですね~っちゅ

 そして肝心の釣果は、5人合わせてワカサギ15匹と、ウグイ多数。

 最近ワカサギ釣りに行っているより、”ウグイ→オジロワシ”で遊んだほうが思い出に残るみたいです。
1  |  2  |  3  |  4  |  5    次>    最後>>

カレンダー

<<      2017年02月      >>
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 1 2 3 4

最近の記事一覧

アーカイブ

このブログの読者

読者になる
読者数:35人

最近のトラックバック

サイトバナー

かみしほろん

プロフィール

ぬかびらユースホステル

せんべぇ

ぬかびら源泉郷の『東大雪ぬかびらユースホステル』という小さな宿屋です。
来てくれた人が“何となく居心地がいい”と感じていただける店を目指しています。
ソウルフードは草加せんべい。埼玉県出身だからね。

ホームページ

性別
男性
都道府県
北海道

ランキング

総合ランキング
1位 / 691人中 keep
ジャンルランキング
1位 / 53人中 keep
観光
地域ランキング
1位 / 97人中 keep
上士幌