もともと宿のホームページ上でやっていた、『月刊糠平だより』というコーナーをブログ化したものです。
“月刊”なのに時々さぼっていたようなオヤジにブログができるのか?結構不安。まずは週一回更新が目標です。
1  |  2  |  3  |  4  |  5    次>    最後>>

三股ディナーfinal ①

テーマ:ツアー・イベント
 昨夜は『三股山荘ディナー』の最終回でした。
 予約開始わずか4分で定員が埋まってしまうという、大激戦を勝ち抜いた7人のお客様と、凍った道を十勝三股まで出かけます。


 真っ暗な中、三股山荘さんの灯りが温かく点っていました。

 テーブルにはいつも通り、本日のメニューが。
三股山荘ディナーfinal

 そしてさっそく、撮影会の始まりです。


 一通り写し終えたら、最終回ということで、

 背筋を伸ばし、神妙な面持ちの皆様でございます。
 そしてシェフ・雪絵ちゃんのご挨拶があり、ディナーが始まりました。

 つづく。

信金さんの本

テーマ:お知らせ

 帯広信金さんは昔から十勝を紹介するいろいろな冊子を作っています。

帯広しんきん郷土文庫

 この本は、平成元年から平成5年にかけて5冊出された、十勝管内の自然や歴史を文と絵で紹介した本をまとめたものです。もう30年弱前に書かれている、今とはちょっと違うところもありますが、それもまた読んでいて楽しいものです。

 2階の談話室に置いておきますので、お暇な時には手に取ってみてください。

糠平八十八カ所

テーマ:風景
 皆さんはぬかびら温泉に『糠平八十八カ所めぐり』という散策路があったのを覚えていますか?四国八十八カ所由来?のお地蔵さんがあるハイキングコースでした。しばらく前にお地蔵さんを撤去して歩く人も聞かなくなったルートです。

 月曜日の午後ヒマができたので、下の娘とどうなっているのか久しぶりに見に行ってみました。
糠平八十八カ所
 入り口は国道のトンネル脇。大きなお地蔵さんがあるところです。ここを起点に一周で一時間弱で回れる、お手軽なコースでしたが‥
 歩き始めてすぐに道を見失うが~ん2


 たぶん、こんな感じで登って行ったと思うんだけど倒木があるし、それ以上に厄介だったのは、笹が成長してしまって道跡が辿れないこと。

 というわけで少し登って挫折しくしく

 どうせ道が分かんないならということで、

 下りはトンネル入り口目指して、まっすぐ下りてきました。

 使われなくなって10年も経っていないと思うんだけど、自然に帰るのは早いですねぇ。

幌加駅の看板

テーマ:お知らせ
 昨日はぬかびらより北でかなりの強風が吹いたらしいですね。

 そして今日の夕方車を走らせていたら、幌加駅のホームに立っていた駅名看板が倒れ、ホームに立てかけられているのを見ました。

 折れちゃったんだ~カエル

 確か10年ぐらい前に、『アーチ橋友の会』の皆さんが作ってくれたレプリカですが、風雪に洗われイイ感じに風景となじんでいたのに、残念な限りです。

5/24のアーチ橋めぐりツアー
 みんなで記念写真撮るにはいい看板だったんだけどなぁ‥

元ヘルさんとお食事会

テーマ:ど~でもいい話
 宿のお仕事が一段落したので、今日は帯広に出て十勝在住の元スタッフさんやその連れ合いの方と食事をしてきました。まあ、”ぬかびらYH20年、お手伝いありがとう企画”って感じです。


 塩崎家を入れて11人。他にも来られなかった方がいるので、そう考えると意外と十勝に元ヘルさんがいるんだなぁ‥と改めて思います。

 お店は帯広市西21条にある『欧風キッチン パテ』さん(下図参照)。自分が料理の手ほどきを受けた、ランチョエルパソ時代の料理長さんがやっているお店です。

 今日はお任せのコースにしたのですが、どれもおいしく、更にはお腹一杯になりました。
欧風キッチン パテ

 ご飯を食べながらYHの昔話、というかワタクシの失敗談がいろいろ出て盛り上がりました。あ”~、恥ずかしい20年だった汗(男の子)

 パテさん、そして元ヘルの皆さん、今日は付き合ってくれてありがとう!
 そんでもって、これからもよろしくねパクパク


宿主さん、ぞろぞろ

テーマ:宿のことなど

 昨夜、山向こうの層雲峡温泉で宿のオーナーが集まり”超法規的最重要戦略会議”が開催されたようです。すげー覗いてみたいけど、見つかったら抜き差しならないことになりそうなので(笑)参加者のFB投稿を見て楽しんでおります。
 そして今日のお昼前ごろから、そのオーナーさんたちが延べ5人も来てくれました。
 前から親しくさせてもらっている方や、ウワサのみ聞いたことがある宿の方など様々です。


 せっかくなので、時間に余裕があった宿主さんと食堂でおしゃべりさせてもらいました。

 皆さん”好きだから宿業やってる”って感じかして清々しい。自分ももっとちゃんとやんなきゃねという気持ちになりました。
 が、この時期、もうほとんどお客さんのいないぬかびらYHカエル

Wi-Fiパスワード変更

テーマ:宿のことなど

 うちの無線LANをお使いいただくときのパスワードを変更いたしました。

 今までのパスワードが『hosteler@nukabirayh.local』と”ちょっと”長すぎてお客さんにご迷惑をお掛けいていたので、もう少しわかりやすくしました。
 新しいパスワードは、客室のファイルに記載しているほか、フロントにもパスワードを書いた紙を置いております。

 リピーターさんで今までのパスワードを設定済みの方、ご注意くださいね。

 

年一度のご挨拶

テーマ:ツアー・イベント

 今日は温泉めぐりツアー2日目でした。
 4人のお客様とまずは新得町の山奥にあるオソウシ温泉へ。目的はここの源泉が味わえる混浴露天風呂と、この子↓にご挨拶です。


 毎年お会いするけど、いつも人懐っこくてかわいいねぇ。名前なんて言うんだろ?
 そして露天風呂。昨年は雪が多くてしかも寒くて入れませんでしたが、今年は気合で何とか入ってきました。しかしいつもながら冷たいが~ん けどしばらく入っていると不思議に冷たさを感じなくなります。

 次はかんの温泉だ~!と入っていく途中でちょっと寄り道。


 初めて入りました。鹿追ジオパーク(下図参照)という施設です。
 こちらは無料で入れて、地質的な面から鹿追の魅力を紹介している施設です。係の人が親切に説明してくれました。その説明の所々に十勝三股という言葉や、自然館の学芸員さんの名前が出てきて、上士幌も鹿追の地形の成り立ちに結構かかわっているのが分かって、楽しかったです。

 その後かんの温泉に入り、3人のお客さんをしほろの道の駅で降ろして、


 最後はしほろ温泉でモール泉を味わって宿に戻ってきました。

 3カ所とも糠平とは違った個性のあるお湯で、なんかワタクシの肌が喜んでる気がする。

 『たまには他の泉質も入らなきゃね』ということで、今年の温泉めぐりも終了しました。ご参加の皆さん、ありがとうございました~パクパク

 



ごぼうを買いに置戸まで

テーマ:ツアー・イベント
 今日は二人のお客さんとツアーで置戸町まで出かけてきました。

 糠平は昨夜降った雪で白くなっていましたが、道路にはそれほど積もっていなくって気楽に出かけたけど、置戸に向かうにつれどんどん雪が深くなります。


 途中からは上の画像よりもっとひどくなり、今シーズン初めて”真剣に”雪道を運転しました。

 そしてついたのが、野菜直売所?
置戸温泉ゆうゆ
 元ヘル・関口さんが勤めている『ゆうゆ』です。

 入り口のところにいろんな野菜がお安く売っていました。特にごぼうは150円で”こんなに!”ってぐらい大きいのが入って、ありがたく買わせていただきました。
 あ、温泉ももちろんよかったですカエル

 出てきたときはちょうどお昼だったので、近くの勝山集落にあるお蕎麦屋さん(下図参照)へ。

 個人的には、なかなかそそる外観のお店。
 そば粉10割の、冷や麦みたいに細いおそばでした。初めて食べたけどおいしかったです。

 その後芽登温泉に入って、上士幌まで帰ってきてドリームドルチェでアイスを喰って、夕方宿に戻りました。

 夕食には早速買ってきたゴボウをお出ししたところ、「おいしい」とお客さんにも好評でしたよ~、関口さん。


年始のツアー

テーマ:ツアー・イベント
 ガイドセンターさんが来年の1/2,1/3の2日間、スノーシューのツアーを行うことになりました。

 行先は『13の沢橋梁』。士幌線のアーチ橋の一つで、十勝三股より少し南に残るアーチ橋です。

13の沢橋梁
 5年ぐらい前の夏に行った時の『13の沢橋梁』。夏場はうっそうとした森の中にあり、いかにもヒグマさんが出そうな場所なので、お客さんにはお勧めしていませんが、冬は木々も葉を落として森が明るくなるし、クマさんも冬眠中なので安心していくことができます。

 ツアー時間は9:00~12:30。
 ツアーの帰りに十勝三股で途中解散もできる”らしい”です。そうすれば十勝三股発12:45のノースライナーに乗って帯広方面へ無駄なく移動できます。興味ある方は事前にガイドセンターさんへご相談ください。
 料金は大人4000円、小学生2000円。

 お正月明けのぬかびら温泉での遊びに一つバリエーションができました。
 なおこのツアーはガイドセンターさんが主催となっております。だからうちに泊まらなくっても参加できますよ~カエル

 詳しいことはガイドセンターさんのホームページをご覧ください。
1  |  2  |  3  |  4  |  5    次>    最後>>

カレンダー

<<      2017年11月      >>
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2

最近の記事一覧

アーカイブ

このブログの読者

読者になる
読者数:35人

最近のトラックバック

サイトバナー

かみしほろん

プロフィール

ぬかびらユースホステル

せんべぇ

ぬかびら源泉郷の『東大雪ぬかびらユースホステル』という小さな宿屋です。
来てくれた人が“何となく居心地がいい”と感じていただける店を目指しています。
ソウルフードは草加せんべい。埼玉県出身だからね。

ホームページ

性別
男性
都道府県
北海道

ランキング

総合ランキング
1位 / 703人中 keep
ジャンルランキング
1位 / 54人中 keep
観光
地域ランキング
1位 / 97人中 keep
上士幌