1  |  2    次>    

ばあちゃんの耳は地獄耳

テーマ:ブログ
ばあちゃん(父方)の耳は地獄耳だった。
母がまだ嫁入りしたばかりの頃、
ばあちゃんは絵に描いたような鬼姑だったらしく、
それは紛れもない事実だったんだろうな、というのは、
茶の間でじいちゃんとのやりとりを聞いてれば
おおよそ想像がついた。。。(ワハハ。。。ごめんねばあちゃん)
で、いびられまくった若かりし母が、
廊下の方で小声でブツブツこぼしていると、
茶の間の方から「何ブツブツ言ってる!」と怒鳴られて
扉をバヒーンと閉められたりしたそうだ。ヒャー。

やはり炒飯は「腕」か・・・

テーマ:ブログ
お昼に凄く炒飯が食べたくなって、ならばここだ!と某所へ。

ここの炒飯は絶品なのだが、あり???、厨房の中、おじさんではなくおばさんが鍋振っている?
ほんとは炒飯の単品を頼みたかったのだが、いやな予感がして、ラーメンと玉子炒飯のセットにした(普段だったら、この玉子炒飯もなんで玉子とご飯とを炒めただけなのにこんなに美味いのかと溜息出るくらい美味いのだが)。
で、結果はやはり、「普通の炒飯」だった。決して不味くはないし、むしろ街のラーメン屋で期待せずに頼んだらちょっと(おおっ!?)とか感心するレベルのだけど、いつもが凄いだけにかなりがっくし来てしまった。
ご飯を鍋で炒めるだけの料理なんだけど、故にこそ、これほど腕が明確に現れる料理は無いよな・・・。

リモコン式蛍光灯

テーマ:ブログ
さすがに蛍光灯器具も10年経つと寿命を迎えるらしく、家の蛍光灯が順次壊れていっている。
親の寝室のライトが壊れて、近所の電器店に修理に出そうか相談されたので、たぶん買い替えた方が安い、というわけでホームセンターを物色。
ホントに安いな・・・。もちろんインバータ付きとかそれなりに高いのもあるのだが、6畳間用でシンプルなもので良い、と言うので、もっともシンプルなタイプを探したら、32W+30Wの2灯のもので2977円。NEC製。
透明シェードのすっきりしたデザインも却って好感が持てるし、じゃ、これでいいやと購入。
家に帰って付け替えて、蛍光管ももちろんホタルックなので、別段不満はない。

昔話

テーマ:ブログ
高校時代のことです。
私は吹奏楽部だったのですが、1つ下の後輩に告白されたことがあります。
人生、初の出来事でした。

その時、私は失恋したばかりだったのです。(憧れの先輩に彼女ができました。)
だから、もちろん、答えは「No」。
それから、その後輩は同い年の女の子と付き合うことになったのですが、
それを知ったときは、意外にも、ショックをうけました。
結局、付き合わなくなったんですけどね。
(2日での出来事だから別れたとはいわないと思う。)

私が卒業間近のとき、また、その後輩に告白されました。
「やっぱり、先輩が好きです。」と。(良いこと言うじゃないか~☆と今は思う。)
もう、上京が決まっていたので、答えは「No」だったのですが。

2回とも、メールで言われたのがなかなか微妙だったのですが。
確か、そういうことはメールで言うんじゃない!と言ったきがする(爆)

足指ソックス、気持ち良い

テーマ:ブログ
台所洗剤とシャンプーと胃薬を買いに寄ったドラッグストアで、(そういや穴の開いてない靴下が少なくなってるよな)、と何の気なしに取った靴下。

足指ソックス
買って帰ってみてから、おや、5本指ソックスだ、などと気付く。
買ったものは仕方がないので次の日履いてみると、、、おおっ!履いて気持ちいい!!

正直、5本指靴下には偏見があった。そう、‘水虫’という偏見。履いている人は水虫じゃないのか、とか、自分が履いていると水虫と見られるのじゃないのかとかの偏見。

結論から言うと、結果的にユニバーサルデザインというやつだなあ、と思う。病弱者に優しい設計ならば、当然に非病弱者にはもっと優しい使い心地になる。
履きやすくはないのだよ。爪が割れたりしているとかなり履きにくかったりする。
でも、丁寧に指一本づつを履いていって、履いて一日過ごすと、なにか不思議な幸福感すらあるのが不思議。

素足より足指ソックスを履いている方が快適。
素肌より、高機能肌着を着ている方が快適。
非常に良い時代だと思ふよ、真剣に。
1  |  2    次>    

記事テーマ一覧

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2017年12月      >>
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6

ランキング

総合ランキング
189位 / 705人中 up
ジャンルランキング
30位 / 55人中 up
観光

サイトバナー

かみしほろん

プロフィール

このブログの読者

読者になる
読者数:0人

お気に入りブログ

最近のコメント

最近のトラックバック