1  |  2    次>    

黒川温泉街の夜

テーマ:旅日記
晩ご飯をたくさん食べたので,腹ごなしとして,夜の温泉街を散策。

まずは,旅館わかばさんから川へと下る道を振り返ると,
黒川温泉・夜景

かなり,いい雰囲気ですねぇ


そして,田の原川の共同温泉付近の夜景。
黒川温泉・夜景

ちなみに,昼間に撮影した同じアングル。
黒川温泉街

夜になるとごっつい雰囲気が変わりますねぇ。


今度は,橋を入れて,
黒川温泉・夜景

川沿いにぷらぷらと中心街まで。
黒川温泉・夜景


夜も更けて,温泉街につきものの歓楽街は静まりかえり
黒川温泉・夜景
各お店の看板が何ともいえないレトロな雰囲気を醸し出す。



黒川温泉 旅館わかばさん

テーマ:旅日記
本日のお宿は,旅館わかばさん

奮発して,10畳+7.5畳+天然温泉掛け流しの内湯がついた”離れ”のお部屋をリザーブ。
古民家のような作りが,離れの特徴。
黒川温泉・旅館わかば・ふじの間

居間は田の原川の渓谷に面しています。

黒川温泉・旅館わかば・ふじの間
居間から長い廊下を通って先へ進むと,

黒川温泉・旅館わかば・ふじの間
本日のメイン,天然温泉掛け流しの内湯があります。
この湯船,今宵は我々夫婦の専用,24時間,いつでも入れます。
少し汗ばんだり,少し冷えたりしたら,
 なんの気兼ねなく,すぐに湯船につかれます。

 幸せ,幸せ。


さて,晩ご飯は,いろりの間で,炭火焼き会席
黒川温泉・旅館わかば

まずは,八寸
黒川温泉・旅館わかば

作りは,河鱒カルパッチョと,
熊本といえば,外せない,馬刺し。
黒川温泉・旅館わかば

焼き物はヤマメの塩焼き
黒川温泉・旅館わかば
八分まで調理場で焼いてあり,仕上は各自で炭火にて。

さらに,鹿児島牛の焼き肉がメインでついています。
これも,各自が炭火でお好みの焼き加減にします。


揚げ物は,天草大王という地鶏の天ぷら,
黒川温泉・旅館わかば

お凌ぎの変り麺と,強肴の蒸煮物がきて,食事となりました。






九州横断バスで阿蘇から黒川温泉へ

テーマ:いわゆる日常
朝8時台に,あそ熊本空港に降り立ちました。
ここから,九州横断バスで,阿蘇山観光へでかけます。
九州横断バス

バスは,阿蘇山を登り,草千里を経由して,ロープウェイ阿蘇山西駅へ。

阿蘇中岳は噴煙を上げていますが,
 本日は規制解除で,火口の近くまでロープウェイで上れるようです。

バスダイアが変更になり,
 阿蘇山観光をしていると,この先の行程が半日遅れになるので,
車窓からの阿蘇山観光でがまんがまん。
九州横断バス

バスは,JR阿蘇駅,南小国役場,ゆうステーションを経由して,
本日の目的地,黒川温泉へ到着です。
九州横断バス


宿に荷物をおいて,一汗流してから,早速,黒川温泉街の散策。
黒川温泉街
(注)こちらの黒川バス停は,村内巡回バスのバス停でして,
   九州横断バスや高速バスは,バイパス上の黒川温泉停にとまります。

黒川温泉街


新緑が田の原川に映えています。きれいだなぁ
黒川温泉街

この田の原川の両岸に旅館がぎっしりと建っていますが,
地域協定で,木造風の外観,看板も控えめ,白熱球色の照明でと,
「自然の雰囲気」を黒川温泉の共通理念として,
旅館の皆さんがみんなで地域の雰囲気を守っておられます。
黒川温泉街

町中に,足湯ならぬ,,,
黒川温泉街

天然の美顔スチーマーです(笑)



1  |  2    次>    

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2014年05月      >>
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ランキング

総合ランキング
50位 / 705人中 up
ジャンルランキング
18位 / 144人中 down
日記
地域ランキング
6位 / 27人中 down
近畿

サイトバナー

かみしほろん

プロフィール

阿桜酒造・自然の恵みに乾杯

むらさん

自由業的専門職(?)です。絵はがき的風景写真&料理写真が趣味(もちろんその後でおいしく頂きます!)。

自由気ままな、空と海と川の旅人、ふらっと日帰りで、たまには宿泊を伴う旅行も。おいしい食べ物、お酒、美しい景色、そして落ち着く場所があれば、北へ南へ、どこまでも。

そんなこんなの、何気ない毎日の備忘録を綴っていきたいと思います。どうぞ,よろしくお願いします。

ツイッター(Twitter)はじめました たまにつぶやいています

性別
男性
都道府県
兵庫県

このブログの読者

読者になる
読者数:1人