続,「太陽嵐」がやってきた

テーマ:いわゆる日常
昨日来の太陽嵐は,今日は新たな側面に入りました。

太陽風の地場が南向きに変化したそうなので
(さすがにこのレベルになると,何のことかわかりません)
地球での「磁気嵐」が大規模なものになり,影響も大きくなるとのことです。


当方の勤務先でも,メモリかCPUが高電子で帯電した(たぶん)せいで,
制御不能や誤作動した電子機器が何台か。。。
(電源を落として,溜まった電子をアースして,再起動しました)

いやぁ,いつもは鳴らない種類のアラームが鳴るので,心臓に悪い,,,



太陽フレアから「太陽嵐」がやってきた

テーマ:いわゆる日常
一昨日,太陽で大規模な爆発(太陽フレア)があったとの,
 宇宙天気予報臨時ニュースが発表された。

最近5年間では,最大規模の爆発だと言われている。

大規模な爆発があると,
太陽からプロトンや電子などが大量に放出される=「太陽嵐」
また,地球にも「地磁気嵐」という形の影響もあわせて現れる。


影響1:静止衛星
 静止衛星がこれらの電子等で「帯電」したりするので,
 衛星に搭載の電子機器がダメージを受ける。
 最悪の場合,衛星が破壊される。

影響2:送電線
 地球の地磁気が乱れ,「誘導電流」が大規模に発生すると,
 送電線の安全装置が作動し,広域停電がおこる。
 実際に1989年にカナダで大規模停電があった。

影響3:無線通信
 大気中の電子濃度がかく乱されるため,
 無線通信が途絶えたり,
 逆に通常では考えられない地帯に無線が届いたりする。
 (いずれにしても,正常な通信ができない)

影響4:GPS
 電子密度の錯乱により,GPS測定の誤差が大きくなるそうです

影響5:航空機運航
 航空機搭載の電子機器がダメージを受けたり(影響1と同様)
 航空無線通信が異常になったり(影響3),
 航空機の位置測定誤差が大きくなったり(影響4)する。
 最悪の場合,安全な航空機運航(管制コントロール)が困難に


日常生活的には,
 6:オーロラが広域でたくさん見られる
  (北海道でも観察できることがある)
 7:PC等の高度電子機器が誤作動する
 8:カーナビ等のGPS機器で測定誤差が多発する
     などが考えられます。



ちなみに,当方の勤務先では,
サーバーやPCにおいて,誤作動がちらほら発生しています。
(サーバールームの防磁対策を見直さないと,,,)
 

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2012年03月      >>
26 27 28 29 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ランキング

総合ランキング
50位 / 705人中 up
ジャンルランキング
18位 / 144人中 down
日記
地域ランキング
6位 / 27人中 down
近畿

サイトバナー

かみしほろん

プロフィール

阿桜酒造・自然の恵みに乾杯

むらさん

自由業的専門職(?)です。絵はがき的風景写真&料理写真が趣味(もちろんその後でおいしく頂きます!)。

自由気ままな、空と海と川の旅人、ふらっと日帰りで、たまには宿泊を伴う旅行も。おいしい食べ物、お酒、美しい景色、そして落ち着く場所があれば、北へ南へ、どこまでも。

そんなこんなの、何気ない毎日の備忘録を綴っていきたいと思います。どうぞ,よろしくお願いします。

ツイッター(Twitter)はじめました たまにつぶやいています

性別
男性
都道府県
兵庫県

このブログの読者

読者になる
読者数:1人