奈良の酒蔵「梅の宿」さんの蔵開き

テーマ:旅日記
奈良盆地の南西に,酒蔵「梅の宿」さんはあります。

最近,あらごし梅酒,あらごしもも,あらごしみかん,ゆず,などのリキュールや,
アンフィルタード(純米吟醸無濾過生原酒)などの個性的な製品を出されています。

11/6と7に,梅の宿さんが,蔵開き=酒蔵開放をされるとの情報をキャッチ,
事前応募で定員1200名(抽籤制)の枠にはいり,本日いってまいりました。


近鉄阿部野橋駅から急行で30分強,
峠越えをして,目の前に葛城山がそびえる,
 橿原神宮へあと少しの,奈良県南部ののどかな盆地です。
尺土で急行を下車,ここから一駅,支線のワンマン電車に乗り換え,

2両編成の車内は,きっと同じ目的地であろうグループが多数。

で,予想的中,次の「新庄」駅で車内のほとんどの乗客が下車,
ここから,徒歩7~8分で,梅の宿さんに到着です。

杉玉が多数,味のある風景ですね。
奈良・北葛城群・酒蔵 梅の宿 蔵開き

蔵開きのメイン会場は出荷場です
奈良・北葛城群・酒蔵 梅の宿 蔵開き

受付を済ませて早速中へ入ってみると,,,


用意されたテーブル150席は全て満席(受け付け開始10分後なのに,,,)
持ち込みの料理(鮨,刺身,フライもの,お弁当,,,持ち込みOKです)を
皆さんテーブルの上に広げて,試飲の日本酒や販売の日本酒で大宴会。

これは,もう,大人の遠足・社会見学というより,,,,

ということで,われわれも試飲の日本酒で乾杯
奈良・北葛城群・酒蔵 梅の宿 蔵開き

システムは1杯60mmの試飲が3杯まで無料,
それ以上は3杯毎に300円のチャリティチケットを購入,
売上金は葛城市社会福祉協議会に全額寄付されるとのこと,

だったら,チャリティに寄与するために,,,,(笑



会場内でなんか違和感がある人にすれ違ったと思えば,
奈良・北葛城群・酒蔵 梅の宿 蔵開き

抽選会でも,蔵オーナー(中央)の横に仁王立ちして,,,
奈良・北葛城群・酒蔵 梅の宿 蔵開き

せんとくん,今日は平城遷都1300年祭 平城宮跡会場の最終日だよ,
こんなところで日本酒飲んでサボったらダメだよ,,,(笑




最近の記事一覧

カレンダー

<<      2010年11月      >>
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 1 2 3 4

ランキング

総合ランキング
50位 / 705人中 keep
ジャンルランキング
18位 / 144人中 down
日記
地域ランキング
5位 / 27人中 keep
近畿

サイトバナー

かみしほろん

プロフィール

阿桜酒造・自然の恵みに乾杯

むらさん

自由業的専門職(?)です。絵はがき的風景写真&料理写真が趣味(もちろんその後でおいしく頂きます!)。

自由気ままな、空と海と川の旅人、ふらっと日帰りで、たまには宿泊を伴う旅行も。おいしい食べ物、お酒、美しい景色、そして落ち着く場所があれば、北へ南へ、どこまでも。

そんなこんなの、何気ない毎日の備忘録を綴っていきたいと思います。どうぞ,よろしくお願いします。

ツイッター(Twitter)はじめました たまにつぶやいています

性別
男性
都道府県
兵庫県

このブログの読者

読者になる
読者数:1人