≪最初 <サンドイッチ |TOP|

不正歯列で噛み合わせが深い

テーマ:ブログ
奥歯の高さが足りない
奥歯の高さが不足していると、過蓋咬合の原因になります。奥歯が低いぶん、噛み合わせの位置が深くなり、結果的に前歯が過剰に噛み合ってしまうわけです。(歯科 開口器

上前歯が大きいor下前歯が内側に傾いている
上前歯が長く伸びていたり、下前歯が内側に傾いていたりすると、前歯の噛み合わせが深くなります。

下顎の骨格が、上顎に対して小さい
「上顎が大きく発達しているのに対し、下顎が小さい状態」だと、上前歯が下前歯を覆い隠すような噛み合わせになりがちです。同様に、下顎の関節が後方に寄っている場合も、噛み合わせが深くなりやすいです。

頰づえ・指しゃぶりなどの悪習慣
歯は、同じ方向から継続的に力がかかると移動してしまいます。そのため、頰づえ・指しゃぶりなどが習慣化していると、歯並びに悪影響が出ることがあるのです。(歯科用レーザー

コメント

プロフィール

コヒマサのあれこれ

ホームページ

性別
女性
誕生日
1995年04月18日

このブログの読者

読者になる
読者数:0人

お気に入りブログ

最近のコメント

最近のトラックバック