1  |  2  |  3  |  4  |  5    次>    最後>>

●六花の花柄フレーム

テーマ:◆家具・木工・キルト

北海道を代表する人気のお菓子と言えば、十勝の「六花亭」さん。

六花亭と言えば、その明るく美しい花柄の包装紙はお菓子の味わいとともに人気です。

当工房オリジナルのピクチャーフレームにその花柄をあしらった「六花の花柄フレーム」ですが、先日、六花亭製菓(株)様より製作・販売の許可を頂きました 。

掲載写真のフレームは、マット付きL版サイズの写真用です。

お好みのサイズでお作りできますので、興味のある方はご連絡ください。

 

 #十勝 #帯広 #お菓子 #六花亭 #ピクチャーフレーム #木工クラフト #家具 

工房 十勝帯広 家具 木工クラフト ギターピックケース 額縁 ピクチャーフレーム 

 

そして、当工房人気№1のクラフト製品が、ギター愛好家の間で根強い人気の『ピックケース』。

無垢の銘木から直接削り出して作るケースは、木の持つ風合いとともに色や木目模様が美しく、記念コンサートのピックやお気に入りのコレクションを入れるにはうってつけです。

音楽仲間やご贔屓さんへのプレゼントにも人気です。

 

ケースのタイプは、シングルサイズと四つ葉タイプの2種類ございます。

(銘木樹種のため、入手が難しく在庫切れになることがございます。その際はご容赦ください。) 

工房 十勝帯広 家具 木工クラフト ギターピックケース 額縁 ピクチャーフレーム 

(注) コメントは受け付けておりません。お問合せ頂く場合は、メールか電話にてお願いいたします。 

 

 #十勝 #帯広 #お菓子 #六花亭 #ピクチャーフレーム #木工クラフト #ギターピックケース #家具

●エゾユキウサギ 2017

テーマ:◆十勝の四季・自然

状況の分からない中、3年掛で去年初めて出会えた『ユキウサギ』。

 

今年の冬も探索中です。これまでに今季4個体と出会えています。嬉しい出会いです。

ユキウサギの探索は、足跡を頼りに静かに周囲を見回して探しますが「足跡あっても姿無し」中々出会えないのが実情です。

運よく探し当てても警戒距離を保って静かに近寄って撮影。終わったら静かに立ち去ります。

夜行性のエゾユキウサギは、昼間は雪上のベッドで休み殆ど動きません。故に日中に雪原を走る姿を見ることはまずありません。

先日、別の目的で雪道を歩いていると、私の大接近に驚いて突然陰から飛び出し、雪上を一目散に走り去るのを見掛け、運よくカメラにその様子を捉えることが出来ました。

今季の探索は雪解け後まで続けます。これまでの様子をupします。 

 

  #野生動物 #北海道の野生動物 #十勝の野生動物 #エゾユキウサギ #冬のエゾユキウサギ 

 

#野生動物 #北海道 #十勝 #エゾユキウサギ

 

#野生動物 #北海道 #十勝 #エゾユキウサギ 

 

 #野生動物 #北海道 #十勝 #エゾユキウサギ

 

 #野生動物 #北海道 #十勝 #エゾユキウサギ 

●短歌集 『冷』

テーマ:◆十勝の四季・自然
立春を過ぎ、酷寒の十勝も陽射しに力強さが見えて、寒さも幾分和らいできました。
 
先週、短歌愛好者の方から、↓掲載のイメージ画像をお借りしたいとのご連絡を頂き、お役に立てれればと快諾させて頂きました。
 
 先日、短歌集がまとまり、リンクページを教えて頂きましたので掲載させて頂きます。
歌を詠まれる方の細やかな心情が伝わってきます。
 
 
 (リンクページの左上に掲載されている写真をクリックすると、短歌集のPDF版が表示されます。全22ページ、その3ページ目に掲載された短歌の背景画です。) 
 
 
 
ダイヤモンドダスト

●蕎麦三昧

テーマ:◆Other

十勝 新蕎麦 十勝産蕎麦 絶品 10割蕎麦

 

毎年冬のこの時期、町内の知り合いが打ち立て蕎麦を届けてくれます。 

 今年も既に2回も届けてくれました。新年早々から蕎麦三昧です。 感謝感謝です。ありがとうございます。

 

そば粉は勿論十勝産。

昨年の夏は、長雨と8月は相次ぐ台風の襲来で「出来はイマイチで香りが弱い」と仰っていましたが、なんのなんの、箱を開けたら蕎麦の香り。茹でながら食べながら蕎麦の香りにたっぷりでした。

10割蕎麦。茹でると短く切れてしまいますが、10割蕎麦だけあって風味は抜群でした。

付け麺で熱々麺で・・・我が家独特の「煮込み麺」もいけます(^^)

 

十勝 新蕎麦 十勝産蕎麦 絶品 10割蕎麦 

●2017年の幕開け

テーマ:◆十勝の四季・自然

新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

当地上士幌の元旦はとても穏やかな年明けとなりました。

久し振りにお隣の士幌町ヌプカ高原へ初日の出を拝みに行ってきました。

日の出は一年で一番遅い時期。快晴無風、当地としては暖かな朝、定刻の6時59分に眩しい太陽が昇ってきました。

遮る物の無い十勝平野。澄んだ空気に遠く向こうまで見渡すことが出来ました。

太陽が顔を出すと、今年の初日の出を見ようと集まった大勢の人たちから一斉に万歳三唱と歓声が起こりました。

北海道 十勝 上士幌 初日の出 2017

北海道 十勝 上士幌 初日の出 2017 ヌプカ高原

 北海道 十勝 上士幌 初日の出 2017 ヌプカ高原

昨年は、長雨が続いたと思ったら台風の連続上陸で甚大な被害。暮れには管内の清水町の養鶏場で鳥インフルエンザの感染が確認され、酉年を直前にした罪のない二十数万羽という多くの鶏が殺処分されてしまいました。

今年こそは、自然災害の無い安定した天候になって欲しいと願うばかりです。

(写真は、釧路管内鶴居村にて) 

鶴居村 丹頂 2017 干支

 

2017 正月 

1  |  2  |  3  |  4  |  5    次>    最後>>

フリースペース

ki-raraルーム:ディスプレースタンド

工房 木 楽々(ki-rara)
TEL :01564-9-2990
携帯 :090-3770-3795
my とかち.jp にブログを掲載しています。
併せてご覧下さい。


プロフィール

ki-raraのロゴマーク

工房 木 楽々(ki-rara)

工房 木 楽々(ki-rara)は、上士幌町の北東部に位置する萩ヶ岡の高原地帯で「just my size」の家具・木工製品を製作してお届けしています。
 工房内のギヤラリー「ki-raraルーム」には、古材のリメイク家具や木工製品の他、パッチワークキルトの作品を展示しています。
 ちょっとレトロでカントリーなki-raraルームです。

 また、外の「ki-raraガーデン」では、花期の春から秋に綺麗な花々が咲いて、とても綺麗です。

ワーキングデスク&チェアー

     ki-rara のHP

性別
男性
都道府県
北海道

最近の記事一覧

アーカイブ

このブログの読者

サイトバナー

かみしほろん