1  |  2  |  3    次>    

神戸市内観光午後、六甲山編

テーマ:おでかけ
さて灘からワゴン車は六甲道を北上。
海の次は山と言うわけです。神戸の街は海と山が近く平地が少ないんですね。
六甲ケーブル下駅から六甲山上駅までケーブルカーにて登ります。

六甲ケーブル下駅

六甲ケーブル

ケーブルカーが一本のロープで繋がっていて、井戸のつるべの様に、一方の
車両を引き上げると、もう一方の車両が下りてくる仕組みになっています。
                     六甲ケーブルパンフレット引用

窓がない展望車両に乗って山頂へ。
中間地点でクロスするようになります。

六甲ケーブル

六甲ケーブル

起終点高低差は約500m、所要時間10分で駆け上がります。
神戸が30度なら山頂は10度くらい低いそうです。この日も山頂は20度くらいでした。

六甲ガーデンテラス

ガーデンテラスからは伊丹・関空・神戸と3つの飛行場が見えるのです。
天候が良ければ紀州の山々もはっきり見えるそうです。

石ころ亭で健康を願って奥様にブレスレットをプレゼント

実は初ドライブデートが六甲山だったことを想い出しました。あれから何年?
あの時は若かったなぁー。







神戸市内観光午後編、酒蔵バス巡り

テーマ:おでかけ
神戸市内観光レポート、午後の編です。
午後のバスツアーのお客様を乗せ、再び三宮バスターミナルを13:30に灘に向け
出発です。
「灘後郷」(なだごごう)は「灘の生一本」で知られる日本酒の生産地。
神戸市の東灘区・灘区と西宮市を合わせた阪神間の地域に酒蔵があります。
上質の酒米(山田錦)とミネラル水(宮水)が取れ、水上輸送に便利な地であった
ので日本酒の名産地として栄えてきました。


この日は西郷と呼ばれる地域にある「沢の鶴資料館」にお邪魔しました。

昔の酒蔵

「沢の鶴資料館」は昭和53年11月に古い酒蔵をそのまま資料館として公開された
そうです。しかし、平成7年1月大震災により全壊、その後新たに免振システムを施
し、引き続き貴重な文化財として復興再建したと説明がありました。
相当昔に建てられたというのは先輩から聞き継がれていたそうですが、いつの時代
か資料がなく分からなかったそうです。再建に当たって古い材木を使ったのですが、
その際に組み合わされていた柱が分かれ、発見されたのが1839年(天保10年)と記
された棟梁による墨書や、神戸市の発掘作業により発見された槽場(ふなば)だっ
たとの事。

その大甕が(安土桃山時代に作られた)、お宝探偵団に出品すればどれくらいの価値
なのか興味ありますね。

昔の酒蔵



生原酒、たしか18度強、と1999年の古酒に梅を付けた梅酒を試飲。
勿論私は飲めません。梅酒だけ一口頂きました。飲みやすくて飲み干そうと思いまし
たが後のことを考え、家内にお任せしました。

昔の酒蔵

お土産にお酒、お猪口にフリーズドライの粕汁を頂きました。(バスツアーの特典)

昔の酒蔵

他の酒蔵も沢山あるので、見学してみたいと思いました。





神戸市内観光(午前編)

テーマ:おでかけ
9月26日は3?回目の「結婚記念日」でした。

神戸には何度も出かけていますが、今回は定期観光バスで巡る「海・山・街」の
一日コースをチョイスしました。
神戸で一泊して結婚記念日を祝うイベントが始まりました。

三宮バスターミナルを9:30、神戸港に向けて出発です。
まずは神戸港クルーズ、「ファンタジー号」(なんかメルヘンやなぁ~)で出航。
生憎の曇り空でしたが、爽やかな潮風を受けて神戸の街並みや明石海峡大橋を望み
ます。

神戸港クルーズ

神戸港クルーズ

明石海峡大橋も微かに確認できました。

神戸港クルーズ、明石海峡大橋

神戸空港に着陸する飛行機で出会います。

神戸港クルーズ

45分間のクルーズでしたが楽しめました。欲を言えば晴れていればなぁー。

ポートタワー

神戸の象徴の一つ「神戸ポートタワー」の展望階に一気に上がると・・・。
神戸の街並みが360度一望できます。
西は遊覧船などが発着する中央突堤ターミナル。対岸はレストランやショップが
集まるハーバーランド・MOSAICエリア。

神戸モザイク

北は六甲山の山すそに広がる神戸の街並み。北野の異人館街や三宮・元町など
エキゾチックなミナト神戸が見えます。

神戸の街並み

お決まりの場所もありました。

ポートタワー

お昼はオリエンタルホテルでのランチで記念日を祝いました。
和食・中華・洋食から選べるので洋食を選択しました。

ホテルランチ

ハーバーランドの景色も一品に含め、ランチを楽しみました。

ホテルランチ

リッチな気分になりました。わ~い

午前の行程はこちらで終わり、市内の旧洋館を見ながらバスターミナルに戻ります。
午後編へと続きます・・・。











神戸観光します。

テーマ:おでかけ


今から神戸観光1日コースを楽しんで来まーす。

神戸クルージング中。

社会科見学ダム編

テーマ:おでかけ
砥峰高原の帰りに、前から寄ってみたかった施設に行きました。
関西電力大河内発電所見学ツアーを実施している「エルビレッジおおかわち」。
この施設、おしゃれです。

エルビレッジおおかわち

エルビレッジおおかわち

エルビレッジおおかわち

お目当ての

見学案内

山の中にある発電所へはシャトルバスで向かいます。
何か黒四のトロリーバスのようにトンネルを走ります。

関電大河内発電所ツアー

関電大河内発電所見学ツアー

この大河内発電所は関西電力の電力供給がひっ迫した際、大阪からの指令で
3分後に発電して東は京都、西は宍粟市のケーブルに伝達するという、言わば
リリーフ的発電所との事、この日も発電は行われていなくて、真夏や真冬に
稼働する程度だと・・・。と言うことは電気は余ってる?

ちなみにここは「揚力発電施設」で全国で同率4位のダムと教えて頂きました。
日本一はなんと兵庫県の「奧多々良木発電所」1,932,000KW(朝来郡)、
2位は「奧清津第二発電所」1,600,000KW(新潟)3位は「奧美津発電所」(岐阜県)
で1,500,000KW,そして、4位は「新高瀬川発電所」(長野県)「大河内発電所」で
出力は1,280,000KWの堂々たる規模です。かの有名な黒部第四発電所は貯水池式で
335,000KWと一桁違うとの事でした。

関電大河内発電所

施設を出てから下側の「長谷ダム」に向かいます。

長谷ダム

長谷ダム

電気について少し知識が向上したように思います。
今回は孫二人の為の下調べと言うことで、何年後になるか分かりませんが、二人を
連れてまた来ようと思います。
1  |  2  |  3    次>    

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2016年09月      >>
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1

ランキング

総合ランキング
6位 / 703人中 keep
ジャンルランキング
3位 / 17人中 keep
移住
地域ランキング
1位 / 24人中 keep
近畿

サイトバナー

かみしほろん

プロフィール

いつかは行ってみたいヤ・・・ス

ヤス

大阪での「北海道暮らしフェア」に参加しました。北海道への憧れは日々増すばかり・・・。

性別
男性
都道府県
兵庫県

最近のトラックバック