≪最初 <フランスの各地域… |TOP| 女と菊の花(菊の…> 最新≫

画家の友人でヴァイオリニストのファニー・クラウス

テーマ:ブログ
 
 本作はロマン主義の巨匠で近代絵画の創始者のひとりとして知られるフランシスコ・デ・ゴヤの『バルコニーのマハたち』との関連性が指摘される本作は1869年のサロンで展示された作品で、当時は批難を受けた。

 本作の登場人物はベルト・モリゾ、ヴァイオリニストのファニー・クラウス、風景画家アントワーヌ・ギュメ、息子レオン・レーンホフなど画家の親しい友人や知人をモデルに描かれており、本作は画家とその周辺の者との繋がりを示す作品でもある。画家の友人でヴァイオリニストのファニー・クラウス。

コメント

このブログの読者

読者になる
読者数:0人

最近のトラックバック