≪最初 <ハイチで新大統領… |TOP| 画家の友人でヴァ…> 最新≫

フランスの各地域を描いた作品を多く残しています

テーマ:ブログ
フランスの自然主義の画家で、フランスの各地域を描いた作品を多く残しています。目の前にある情景を描く、ジャン=バティスト・カミーユ・コローは、鮮やかで鮮明な自然の世界観を描くのではなく、自身の持つ独特の世界観を表し、鈍く抑えた色合いで描きました。

カミーユ・コローの風景画の代表作とされている絵画は、「モルトフォンテーヌの想い出」です。1864年のサロンに出品され、回顧的作品の1つです。大衆に支持され人気のあった絵です。コロー色という銀灰色のもやがかかった抑えた色で描かれ、コローの特徴がすでに出ています。

コメント

記事テーマ一覧

カレンダー

<<      2017年04月      >>
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6

ランキング

総合ランキング
104位 / 691人中 up
ジャンルランキング
5位 / 18人中 down
健康

サイトバナー

かみしほろん

このブログの読者

読者になる
読者数:0人

最近のトラックバック