携帯からはこちらへ
http://mobile.kamishihoron.com/kameno-oheya2/
<<最初    <前    2  |  3  |  4  |  5  |  6    次>    最後>>

昨日は七夕

テーマ:nanmo
子どもたちはそれぞれ、こんな願い事をしたようです。

まず、tomo

tanabata_t

泣かせるなぁしくしく
4歳児らしい気配り!? それとも予知能力!?

続いて、yoh-san

tanabata_y

ほとんど前衛書道鉛筆(緑)
うま!?……土地がいるなぁ汗(男の子)……かみしほろんにでも!?

ちなみに、オトナたちの大きなねがいは、もちろんカゾクの幸せと平和だけど、
せこーいレヴェルの喫緊の願いは、平日に時間がほしいです風鈴
とある原稿そのものは“楽しく”書いているのだが、ちょぉっとヤヴァイなぁ走る
なんとかなりますように星
__________

携帯からはこちらへ
http://mobile.kamishihoron.com/kameno-oheya2/
#コメント欄も表示されます

めいたん@飛騨の会

テーマ:meitan
 出張8連荘のシメは5年ぶり?の飛騨へ。
 最後の実習巡回に飛騨にあたるなんて持ってるなあ!ってことで、これは飛騨会しかない!とわがまま放題にみんなに声をかける。
 打てば響くように集まってくれた。こういうのが一番嬉しい。

hida1 hida2

hida4 hida3

 ありがとう~!
 みんなのかんぢはいつもどおり。
 短かったけど、元気なカオが見られ、素敵な話も聞けて、楽しい時間になりました。
 また必ず、足を運びます! 野の花山荘も行きたいね~

 その後はナオと一緒にハッチに乗せてもらい、一路古川へ。
 古川の2人は「たいしたことない……」と言ってたが、いやいや。
 積み重ねた歴史がある、ということは、それ自体“たいしたこと”だぁ!

 保育だって、新しい生活だって、3年経てば3年分の、6年経てば6年分の景色は、必ず見えるのだから。

furukawa

 みんなに会い、翌日、車窓から見える家々を眺めて改めて感じたのは、帰る「ふるさと」があるってどんな気分なんだろう、ってことだった。
 なんだかんだ言って、みんなにとってこの土地は、特別の場所なんだろうなぁ、と。
__________

携帯からはこちらへ
http://mobile.kamishihoron.com/kameno-oheya2/
#コメント欄も表示されます

6月だぁ

テーマ:nanmo
 早くも6月。

 なんか5月の連休明けからは、いつものことだがいろいろなことが詰まりすぎて、慌ただしかったり辟易したり眉間にしわ寄ったりしながら過ごしていた気がするけど、6月に突入して嵐が過ぎ去ったらすっかり忘れてしまったなぁ(これもいつものこと)。
 覚えているのは、5/15の「あずの重大発表は結局されなかった会(名称変更:笑)」がなんだかめっちゃ楽しくてしゃべりすぎ飲み過ぎだったことと、翌週のひかりんこ&ちゅうとのお食事&公園で、○○に石投げたり30年ぶりザリガニ釣りして盛り上がったこと……くらいかなぁ。
 あ、3歳児保育講座@あいち保育研究所は日程はハードだったけど、みんなでつくる!という雰囲気たっぷりで、やってて俺も楽しかったです! やっぱり普通の講演よりもあんな形式が性に合うのかもしれん……
 3歳児保育講座の影響でもりもり話しすぎて、一宮の講演は時間配分がダメダメのごめんなさい感が満開でしたが、なんか懐かしいカオにたくさん会えたのは嬉しかった。
 最近大学にもちょこちょこみんな登場してくれるので、それも嬉しいです。

 そして5月を越え、6月に入って、さあやるぞ!という雰囲気になるはずのところ、俺以外の家族のビョーキに腰を折られてしまった。
 ホント、1人がビョーキになるとウチはすぐに家族システムの崩壊寸前(笑)まで追い込まれるけど、一般の(共働き)家庭はこれをどう乗り越えているのだろう、というのが、いっつも思う素朴な疑問。
 まぁいいか。とにかく治ったし(これもいっつもの結論)。
 というわけで11日ぶりに平和が戻ったオウチのお話しでした。
 (Hot!なっちゃんに大感謝)

 残り4ヶ月。大切に過ごしたい。
_______

 7月に講演予定の三豊市よりいただいた依頼文に付されていた一筆箋には
「三豊市は香川県の西に位置した、自然に恵まれたのどかな、のどかな所です。」
と書かれていた。 
 ちょっとした心配りに気持ちが安らぐ。

 赴任にあたってはあれこれありすぎて、これからに対しネガティブになっている部分もなきにしもあらずだったので、こういうのを読むと、きっと次もいいところでないかなぁ、という希望が湧いてくる。

 コトバのちからは、すごい。

8th2family_May1510
みんな元気だったなぁほろんちゃん

プレイマウンテン

テーマ:meitan
moere0
車を降りて一歩踏み出すと、そこには心躍る景色が広がっていた

moere1
子どもたちは何かに惹かれるように、緩斜面を駆け下りてゆく

moere2
たどりついたのはプレイマウンテン。大地と比べると、ヒトは驚くほど小さい

moere3
登る/休むは気の向くままに
空はどこまでも青い

moere7
その段は、這う子どもにも、歩む子どもにも、ちょうど次への一歩を踏み出したくなる高さに設計されているという

moere5
途中、つくしんぼの畑が広がっていた

moere6
子どもも大人も、思わず寝転がって空を見上げたくなる

moere8
ついに登った!
そこで最初に子どもたちがしたことは……2人で寝転がって空を眺めることだった

moere9
眼下に広がる“水”の彫刻

moere10
“地球を彫刻した男” イサム・ノグチ最後の作品は、建築と美のもつ不思議な力を感じさせてくれる。
次への一歩の背中を押してもらえるような……

無駄を愉しむ

テーマ:meitan
 いつもながらに少し遅れて始まった連休。
 まずは大きな子どもたち@6期1カゾクと
 いつぞやも足を運んだ付知峡へ。

 河原で石を釣ったり……
 広場で丸太を転がしたり……
 拾った枝に鉈入れてちょろっと火にくべたり……
 眠いくせに夜中まで頑張りながらしゃべったり……
 流しそうめん2度流し(笑)したり……

 いつまでにしなきゃ、とか
 ××のためにしなきゃ、と無縁の世界が
 そこにはありました。

 そして、びっくり見事なケーキと
 心こもったアルバムと
 今しかない素敵な時間を
 カゾクともどもたっぷりいただきました!

 ありがとう~
 お礼の気持ちをうまく伝えられたかちょっぴり心配だけど
 みんなと過ごせた大いなる無駄な時間(笑)を、
俺はとても大切に&誇りに思っています!
 今回はもちろん。これまでも、これからも。

nagashi 

cake

maruta

football

untaro
<<最初    <前    2  |  3  |  4  |  5  |  6    次>    最後>>

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2017年07月      >>
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5

ランキング

総合ランキング
-位 / 689人中 keep

フリースペース

★★リンク★★
暖流
北海道大学・伊藤崇さん
もう10年以上の仕事仲間

むぅのおはなし
青年海外協力隊員・むぅ
2009年6月より
カンボジアにて奮闘中の教え子

suomea Suomessa
フィンランド在住・はにーさん
2010年9月より
夢追い中の教え子

山羊の足跡
2010年オリエンテーリング
世界選手権日本代表・大さん
昔からの仲間
山写真も素晴らしい

かつどうきろくBlog
いつもありがとう

かめのおへや
このブログの前世。
更新予定はないけど、一応。

サイトバナー

かみしほろん

プロフィール

表紙

hirowo

★すまい:
 自称“瀬戸の都”
→「うどんの街」の方が通りがよい
 今のところ四国唯一!?の
かみしほろん’sかも
★シゴト:
 未来へ向かうコドモ
&ワカモノの応援
★お気に入りスポット:
 札幌・モエレ沼公園
★お気に入りチーム:
 コンサドーレ札幌
★かみしほろんとのつながり:
 釧路に帰る途中に横目で眺めています!

★公式ページ
 このように、裏から表は跳べますが、表から裏には跳べません(!)

 更新は間違いなくのんびりですがよろしくお願いします。

公式ページ

このブログの読者

読者になる
読者数:0人

お気に入りブログ

最近のトラックバック