≪最初 <石に孔をあける |TOP|

十勝石玲瓏・妖麗なブルー

テーマ:ブログ
石肌は荒々しく、握りこぶしよりは少し小さな黒曜石原石だった。
水に濡らして晩秋の陽に当てた時、石の中に微かに青い色光が見えた。


      黒曜石原石


いつもなら平面にカットし研磨するのだが・・・
形状にそって磨いているうちに、次々と青い色光が浮かび上がってきた。

波状の研磨の場合、凸面はともかく凹面を光沢に仕上げるのは至難の業。

悪戦苦闘したものの、磨き終えて見た石の色光は、
     これまで見た事がない「妖麗なブルー」だった。




妖麗なブルー 十勝石玲瓏









コメント

記事テーマ一覧

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2017年12月      >>
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6

ランキング

総合ランキング
17位 / 705人中 up
ジャンルランキング
5位 / 55人中 up
観光
地域ランキング
10位 / 97人中 up
上士幌

サイトバナー

かみしほろん

プロフィール

黒曜石の鏡に映る太陽

北の石器人

黒曜石(十勝石)の魅力にとりつかれ、原産地・上士幌町に移り住んで20数年・・・
日々、石にまみれて生きている1万年遅れの石器人です。

ホームページ

性別
男性

このブログの読者

最近のトラックバック