≪最初 <青く光る黒曜石の… |TOP|

十勝石玲瓏

テーマ:ブログ
それは外見上、何の変哲も無い握り拳ほどの黒曜石だった。

通常、十勝石玲瓏は原石を水で濡らし太陽光で、いろんな角度から見て色光を探すのだが、内部まで見抜くことは出来ない。

前回成功した「青い矢じり」の余韻のせいか・・・妙に石の内部が気になり、真っ二つにカットすることにした。

カット面を見て我が目を疑った、光を当てずとも青い色光を放っている

そんな訳で、ゴールデンウィーク真っ最中だというのに夢中で磨き上げました。





          表面はどう見ても 普通の黒曜石ですが・・・
原石3方向











十勝石玲瓏平面研磨



150万年の時を経て、内部に秘めていた青い色光を見せてくれた黒曜石「十勝石玲瓏」です











コメント

記事テーマ一覧

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2017年07月      >>
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5

ランキング

総合ランキング
39位 / 689人中 down
ジャンルランキング
11位 / 53人中 keep
観光
地域ランキング
18位 / 96人中 down
上士幌

サイトバナー

かみしほろん

プロフィール

黒曜石の鏡に映る太陽

北の石器人

黒曜石(十勝石)の魅力にとりつかれ、原産地・上士幌町に移り住んで20数年・・・
日々、石にまみれて生きている1万年遅れの石器人です。

ホームページ

性別
男性

このブログの読者

最近のトラックバック