≪最初 <初仕事は 鏡 |TOP| 十勝石玲瓏> 最新≫

青く光る黒曜石の矢じり

テーマ:ブログ


十勝石玲瓏の原石

青く光る黒曜石・十勝石玲瓏の原石を手にした。

強い光のライトを当てると、薄い黄緑とその下に青い色光を放つ層が見えた。
表面に見える層の厚さは5㎜程度、石の内部がどうなっているか分からない。

いつもなら、研磨して平玉にするのだが、今回はどうしても「矢じり」を作ってみたかった。
石器の場合、石を打ちかいて作るため成功率は3割、まして玲瓏は面と光の当たる角度が合致してはじめてその色光を放つ・・・一か八かのチャレンジだった。

悪戦苦闘の末「矢じり」が完成した。

          青く光る矢じり

長さ4.7㎝このサイズで「青く光る矢じり」が作れたのは、たしか10年ぶりのように思う。

外は季節はずれの大雪、今宵の酒は完成祝いの雪見酒でした




コメント

記事テーマ一覧

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2017年11月      >>
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2

ランキング

総合ランキング
36位 / 703人中 up
ジャンルランキング
10位 / 54人中 up
観光
地域ランキング
16位 / 97人中 keep
上士幌

サイトバナー

かみしほろん

プロフィール

黒曜石の鏡に映る太陽

北の石器人

黒曜石(十勝石)の魅力にとりつかれ、原産地・上士幌町に移り住んで20数年・・・
日々、石にまみれて生きている1万年遅れの石器人です。

ホームページ

性別
男性

このブログの読者

最近のトラックバック