≪最初 <細石刃に挑む |TOP| 小さな雪だるま> 最新≫

十勝石玲瓏

テーマ:ブログ
大掃除は年末にやるのが常識だと思うけど、ここ10年ほど作業場の大掃除は雪解けの春が慣例になっていました。
その理由は、黒曜石の最終研磨で出るパウダー状の粉が作業場の壁面、天井に層を成して付着し、一箇所でも払い落とすと大変なことになるからなのです。
窓を全部開け、直径30cmの大型換気扇3台をフル回転させ、高圧洗浄機でパウダーを外に吐き出す大掃除は、冷凍庫の中でやっているようなもので北海道の冬には向かないのです。

が、今年の十勝は妙に暖かく、衝動的に大掃除を開始、天井、壁、置いてある原石などホコリを落としているうちに

「見てしまいました・・・・後で使おうと思い、とある場所に置いたまますっかり忘れていた青白い光を放つ十勝石玲瓏の原石。

青く光る黒曜石は、求めても簡単に得られるものではなく。。。

こうなると、もう制御不能・・・やっぱり大掃除は来春ということにし制作作業に突入したのです。

玲瓏のブルーは、濃紺から淡い青色まで様々ですが、この石はこれまで見た事が無い高透明度のスカイブルー。
透かすと石の中にはめ込んだ金具まで見えてしまうほど、その透明度が青さを一層引き立たせくれました。

そんな訳で、今年の仕事納めは、青く光る十勝石玲瓏のペンダントと平玉でした。

十勝石玲瓏

2013年は、大自然が猛威をふるい、放射能汚染水が漏れ続け、アベちゃんの暴走で国の行く末が心配になってしまう1年だったけど・・・石たちを手にし完成祝いに一杯飲んでいると、来年はもう少しマシな年になるような気がしてきた北の石器人です。

更新サボりぱなしのブログに1年間お付き合い下さりありがとうございました。

良いお年をお迎え下さい。





コメント

記事テーマ一覧

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2017年11月      >>
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2

ランキング

総合ランキング
36位 / 703人中 up
ジャンルランキング
10位 / 54人中 up
観光
地域ランキング
16位 / 97人中 keep
上士幌

サイトバナー

かみしほろん

プロフィール

黒曜石の鏡に映る太陽

北の石器人

黒曜石(十勝石)の魅力にとりつかれ、原産地・上士幌町に移り住んで20数年・・・
日々、石にまみれて生きている1万年遅れの石器人です。

ホームページ

性別
男性

このブログの読者

最近のトラックバック