シャボン玉も凍る!2010

テーマ:ブログ
昨日から上空に強烈な寒気が流れ込んで十勝は冷えまくっていた。
朝、7時に起きて温度計を見たらマイナス22℃・・・寒むゥ~
が、晴天でしかも雑木林の梢は全く揺れていない 無風 ・・・ ビッグチャンス

1月末に神奈川から友人たちが遊びに来た時には、寒さに圧倒されてほとんど相手にされず断念したが、今回はそうはいかない。
拒否されるのは分かっていて、一応妻にも 「一緒にやる?」 と声をかけたが予想どおり軽く断られた。


初めて 「シャボン玉も凍る」 実験をやったのは2002年の2月1日 朝6時 マイナス18℃。
今回は8年ぶりのチャレンジだが、液は当時とは格段に進化させた「ハチミツ入特性シャボン液」
しかも気温はマイナス22℃。

まずは、こんな感じで  どんどんとシャボン玉を飛ばす

シャボン玉飛んだ

すでにシャボン玉は凍ってはいるが、ほとんどは 空中分解 して凍った破片は地上に落ちた。

空中分解

空中分解しなかったとしても、地上に降りた時に、形は不定形のまま凍ってしまう。

軟着陸失敗

最初にやった時は、これで充分満足したのだが・・・今回はそうはいかない。

2010年のミッションは 「空中で凍らせ」 球形を維持したまま地上に 「軟着陸」 させなければならないのだ


果して、どうなることやら・・・ ご覧下さい


シャボン玉は空中で完全に凍ったままゆっくりと飛行

空中で凍った

そして、静かに雪原に軟着陸 成功

軟着陸

球内の空気が冷えたことにより、上部に若干の凹みが見られたが球体は維持している。

内部の空気がさらに冷え収縮し少し形を変えたが、それでも30分ちかく可憐な形を魅せてくれた。

30分後

そっと雪の下からすくい上げ、手のひらにのせたかったけど・・・出来なかった。

記事テーマ一覧

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2010年02月      >>
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 1 2 3 4 5 6

ランキング

総合ランキング
36位 / 703人中 up
ジャンルランキング
10位 / 54人中 up
観光
地域ランキング
16位 / 97人中 keep
上士幌

サイトバナー

かみしほろん

プロフィール

黒曜石の鏡に映る太陽

北の石器人

黒曜石(十勝石)の魅力にとりつかれ、原産地・上士幌町に移り住んで20数年・・・
日々、石にまみれて生きている1万年遅れの石器人です。

ホームページ

性別
男性

このブログの読者

最近のトラックバック