1  |  2  |  3  |  4  |  5    次>    最後>>

十勝石玲瓏

テーマ:ブログ
それは外見上、何の変哲も無い握り拳ほどの黒曜石だった。

通常、十勝石玲瓏は原石を水で濡らし太陽光で、いろんな角度から見て色光を探すのだが、内部まで見抜くことは出来ない。

前回成功した「青い矢じり」の余韻のせいか・・・妙に石の内部が気になり、真っ二つにカットすることにした。

カット面を見て我が目を疑った、光を当てずとも青い色光を放っている

そんな訳で、ゴールデンウィーク真っ最中だというのに夢中で磨き上げました。





          表面はどう見ても 普通の黒曜石ですが・・・
原石3方向











十勝石玲瓏平面研磨



150万年の時を経て、内部に秘めていた青い色光を見せてくれた黒曜石「十勝石玲瓏」です











青く光る黒曜石の矢じり

テーマ:ブログ


十勝石玲瓏の原石

青く光る黒曜石・十勝石玲瓏の原石を手にした。

強い光のライトを当てると、薄い黄緑とその下に青い色光を放つ層が見えた。
表面に見える層の厚さは5㎜程度、石の内部がどうなっているか分からない。

いつもなら、研磨して平玉にするのだが、今回はどうしても「矢じり」を作ってみたかった。
石器の場合、石を打ちかいて作るため成功率は3割、まして玲瓏は面と光の当たる角度が合致してはじめてその色光を放つ・・・一か八かのチャレンジだった。

悪戦苦闘の末「矢じり」が完成した。

          青く光る矢じり

長さ4.7㎝このサイズで「青く光る矢じり」が作れたのは、たしか10年ぶりのように思う。

外は季節はずれの大雪、今宵の酒は完成祝いの雪見酒でした




初仕事は 鏡

テーマ:ブログ
仕事納めに 黒曜石の剣(つるぎ) を完成させたので、初仕事は 手鏡 と決めていた。

黒曜石は黒い石だが、実際にはマグマが流れ固まるため流離構造と呼ばれる多様な模様が見られ、鏡を作るにはその中から可能な限り漆黒の面を持つ石でなければならない。

手鏡なので柄の部分も含めその条件を満たしてくれる黒曜石にめぐり会えるのは原産地と云えども難しい。
が、今回選んだ原石はその条件を満たしてくれた。

自分で云うのもおこがましいけど、初仕事として納得の手鏡が完成した。



黒曜石の手鏡①





この鏡に、新春の陽光を映してみた。
昨年は1年を通して異常な気候が続いたけれど、鏡に映った穏やかな太陽の光にチョットだけど希望を感じ嬉しかった。



黒曜石の手鏡②








ついでで恐縮ですが、仕事納めの剣も見てやって下さい。
この石は鏡の漆黒とは違い、刃文のような模様が見られる黒曜石でした。

黒曜石の剣




鏡 と 剣、三種の神器なら次は 勾玉 ってことになるのでしょうが、どうなることやら・・・?








謹賀新年

テーマ:ブログ
       あけましておめでとうございます
北の森のカムイ

昨夜は兄弟・子供・孫・姪っ子11人が足寄町の実家に集い、母の米寿の祝い 兼 大晦日
家族みんなで楽しい酒を飲み明かし、 異常気象に振り回された2016年をリセットしました

       新年が、穏やかで平和な年でありますよう心から願っております

           本年もよろしくお願い申し上げます







石の幼虫

テーマ:ブログ
年の終わりに「なんで幼虫」なの?

経験したことのない大自然の猛威に翻弄され、最悪の政治と経済に翻弄された年だったけれど、8月に生まれた2人目の孫の笑顔がとっても可愛いと思ったからかも知れません。

石の幼虫

2016年の締め括りの新作がなぜ「幼虫」なのか、自分でもよくわからないのですが・・・・完成祝いの一杯はとっても穏やかな味でした。


1  |  2  |  3  |  4  |  5    次>    最後>>

記事テーマ一覧

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2017年05月      >>
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3

ランキング

総合ランキング
19位 / 689人中 keep
ジャンルランキング
5位 / 53人中 keep
観光
地域ランキング
9位 / 96人中 keep
上士幌

サイトバナー

かみしほろん

プロフィール

黒曜石の鏡に映る太陽

北の石器人

黒曜石(十勝石)の魅力にとりつかれ、原産地・上士幌町に移り住んで20数年・・・
日々、石にまみれて生きている1万年遅れの石器人です。

ホームページ

性別
男性

このブログの読者

最近のトラックバック