1  |  2  |  3    次>    

勢多山ツアー (詳細)

テーマ:旅日記
昨日、現地から簡単にレポートしたぬかびらユースの勢多山ツアーについて、もう少し詳しく書いてみたいと思います。

ぬかびらを8時過ぎくらいに出て、ナイタイ高原にある登山口から出発したのが9時くらいでした。しばらくは森の中を少しずつ登っていきます。




頑張って登っていくと、十勝平野が見渡せるポイントに到達します。
ここから眺める風景はまさに十勝のイメージそのもので、大変素晴らしいものでした。



そこからもう少し頑張ると、ようやく頂上です。
登り始めてから3時間少々で到着しました。
終盤はややエネルギー切れ気味で少々しんどかったですが、達成感を感じることができました。
頂上では風もあまり吹いていなかったので、暖かい日差しの中のんびりと昼食を楽しみました。


帰りは、行きとは打って変わって非常に楽で、サクサク下りていきます。
雄大な風景を楽しむ余裕もあり、非常に快適でした。


登山口に戻ってきたのは15時頃で、ほぼ予定通りでした。
体力的にはややハードなツアー(女性陣は結構きつそうでした。)でしたが、天気も良く、絶景を楽しめたので大変楽しいツアーとなりました。


勢多山ツアー

テーマ:旅先から

ぬかびらユースの勢多山ツアーに参加しています。
最高の景色です。

流氷ウォーク

テーマ:旅日記
ウトロでの最大の楽しみは、流氷ウォークです。

今回は、プユニ岬に続く橋の入り口付近にある河口からスタートしました。まずは、雪原のような流氷の海を沖まで歩きます。





沖まで歩くと、そこは流氷の山!
遠くから眺めたことはありましたが、実際に目の前で見たり、登ってみたりして大興奮です。



帰りは、流氷に穴を空けて作った「流氷風呂」に入浴です。
これがすごく気持ちいいんです。ドライスーツを着ているので全く寒くなく、プカプカ浮かびながら心地よいひとときを過ごしました。また、流氷で塩分濃度が低くなるらしく、海水をなめても全然塩辛くないのが驚きでした。


とにかく、最高のツアーで時間が経つのがあっという間でした。


再び遠音別

テーマ:旅先から

ウトロで流氷ウォークを楽しみ、遠音別に戻ってきました。
夕日がきれいです。
流氷三昧のいい旅になりました。
(流氷ウォークについては、帰宅後アップします。)

フレペの滝

テーマ:旅先から

フレペの滝です。
文句ありません。
1  |  2  |  3    次>    

プロフィール

鉄五郎

情報システム部

ぬかびらユースの情報システム部長(?)に任命されています。
北海道や東北の温泉が好きで、よく出かけています。

都道府県
埼玉県

このブログの読者

お気に入りブログ

最近のトラックバック