雌阿寒温泉 景福 (紅葉のぬかびらへ その2)

テーマ:温泉
オンネトーまで来た理由は風景を楽しむためだけではありません。
もちろん、温泉を外すわけにはいきません。

ここには3軒の温泉があり、どこも非常に素晴らしいのですが、今回は「景福」さんをチョイスしてみました。

景福1


景福さんには、男女別の内湯と混浴の露天風呂がありますが、どちらも素晴らしいです。
内風呂は足下湧出なので、新鮮な硫黄泉を思う存分楽しむことができます。
木造の湯小屋もムードが良く、心地よいです。

景福2


露天風呂は大きめで、白濁したお湯で満たされています。(他のお客さんがいたので写真は撮りませんでした)
温度は長湯向きで、いつまでも入っていたくなります。
宿泊すれば、満天の星空を眺めながらの入浴も楽しめそうです。


紅葉のぬかびらへ その1

テーマ:旅日記
9月の終わり頃、泊まりがけの出張に出かけていました。
その日は秋晴れが素晴らしく、遠くに見える山々が美しかったのですが、仕事できているので当然観光というわけにはいきません。

何となく悶々としたまま宿泊先のホテルでPCをいじっていたのですが、気がついたら連休の飛行機の空きを調べている自分がいました。(笑)

しかし、さすが旅のシーズンの連休、直前では空きはなかなか見つかりません。
そんな中、帯広空港行きの便に空きが!しかも残席1!
これは「行け」ということなのだろうと勝手に解釈し、速攻でポチッと予約ボタンを押しました。

そんなわけで急遽十勝にやってきました。
前回が8月だったので、やけに間隔が短いですが、季節は確実に進んでいて秋めいてきています。

帯広空港を出た後、幸福駅に立ち寄り、足寄を経由してオンネトーまで行きました。

幸福駅


紅葉のピークにはやや早いようでしたが、それでも天気に恵まれたのでなかなか良い景色を楽しめました。

オンネトー



10月から11月の旅

テーマ:その他
また1月開いてしまいました。
やはり、子供の頃からの習性は変わりませんねぇ・・・。

平日は相変わらず忙しく、休日もそれなりに予定があったのですが、それでも合間を見つけて短めの旅に何度か出かけていました。

1. 紅葉のぬかびらへ (10月上旬)
 1日目
 自宅 - 羽田空港 - 帯広空港 - オンネトー - 雌阿寒温泉 - ぬかびらユース泊

 2日目
 ぬかびらユース - 幌加 - 十勝三股 - 三国峠 - 層雲峡 - 三股山荘 - 幌加温泉 鹿の谷泊

 3日目
 幌加温泉 鹿の谷 - ぬかびら - 帯広空港 - 羽田空港 - 自宅

2. 高知へ (11月上旬)
 徳島 - 阿波池田 - 高知 - 高知城 - ひろめ市場 - 坂本龍馬記念館 - 桂浜 - 高知 - 阿波池田 - 徳島

3. 万座温泉へ (11月中旬)
 1日目
 自宅 - 横川 - 碓氷峠 - 軽井沢 - 万座プリンスホテル泊

 2日目
 万座プリンスホテル - 長野原 - 渋川 - 自宅

そして、今は1月に北東北の湯巡りをしようと画策しています。
次回からは、上記の3つの旅について書いていこうと思います。

プロフィール

鉄五郎

情報システム部

ぬかびらユースの情報システム部長(?)に任命されています。
北海道や東北の温泉が好きで、よく出かけています。

都道府県
埼玉県

このブログの読者

お気に入りブログ

最近のトラックバック