1  |  2    次>    

2011年8月の旅(2日目 その5)

テーマ:旅日記
六甲おとめ塚温泉でさっぱりした後は「特急日本海」に乗車します。

特急日本海

「特急日本海」は昔ながらのブルートレインで、個室寝台車は連結されていませんし、食堂車や車内販売の類もありません。
このような状況ですから不人気なのかと思いきや、関西と東北の日本海側の間の交通は結構不便なため、需要は今でもそれなりにあるようです。実際、この日も満席でした。

この日は2段式のB寝台車の下段の席でした。

2段ハネ下段

一晩ぐっすり眠った後、弘前駅で下車します。

オハネフ24

弘前駅には小型のねぷたが飾ってありました。
(弘前では「ねぶた」ではなく「ねぷた」と言うそうです。)

ねぷた

六甲おとめ塚温泉(2011年8月の旅(2日目 その4))

テーマ:温泉
この日乗車する「特急日本海」には当然シャワーなどは付いていません。
ですので乗車前に風呂に入っておきたいところですが、どうせなら温泉に入りたいということで、京都から阪急と阪神を乗り継いで六甲おとめ塚温泉までやってきました。

六甲おとめ塚温泉

ここは一見すると住宅街の中にある銭湯のようですが、お湯はなかなかの物でした。泉質は、ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉で、とにかく泡つきがすごいです。体中に気泡が吸い付いてきて気持ちいいです。泡系好きにはたまらない温泉だと思います。


2011年8月の旅(2日目 その3)

テーマ:旅日記
ここまで鉄道ネタ全開といったところですが、もう少しご容赦ください。
今後青森、北海道と進むにつれ一般的な(?)内容になる予定です。
(最後は再び鉄道ネタですが・・・。)

せっかく京都に来たのなら、一度行ってみたい場所がありました。
そこは「梅小路蒸気機関車館」です。

ここは旧梅小路機関区に18両もの蒸気機関車が保存されている博物館で、一部は動態保存されています。
この日は、8620型蒸気機関車が運転されていました。

8620

また、お召し列車の企画展に合わせた特別仕様の蒸気機関車(C51型、C58型)が、日の丸を掲げて展示されていました。

C51とC58

しかし、なんといっても一番魅力的なのはC62ではないでしょうか。
北海道で「急行ニセコ」を牽引したC62の2号機が機関庫から出された状態で展示されていました。

C62

2011年8月の旅(2日目 その2)

テーマ:旅日記
嵐山を散策した後は保津峡を見たいと言うことで、嵯峨野観光鉄道 に乗りました。

嵯峨野観光鉄道

嵯峨野観光鉄道は山陰本線の旧線を走るトロッコ列車で、保津峡の景色をたっぷり楽しむことができます。

保津峡

ラフティングを楽しんでいる人も多くいました。
ラフティングというと、個人的にはニセコのイメージが強いですが、保津川でも盛んなんですね。いつか体験してみたいものです。

保津川ラフティング

2011年8月の旅(2日目 その1)

テーマ:旅日記
「急行きたぐに」で大阪に着いたのは朝7時前。
乗車予定の「特急日本海」が発車する時間までは、10時間以上あります。

せっかくなので、軽く観光ということで阪急電車で京都の嵐山に向かいました。

阪急電車

嵐山に行くのは中学時代の修学旅行以来なので、えらい久しぶりです。
朝なので人もあまり多くなく、のんびり風情を楽しむことができました。

嵐山

天龍寺には蓮の花が咲いていました。

天竜寺の蓮の花
1  |  2    次>    

プロフィール

鉄五郎

情報システム部

ぬかびらユースの情報システム部長(?)に任命されています。
北海道や東北の温泉が好きで、よく出かけています。

都道府県
埼玉県

このブログの読者

お気に入りブログ

最近のトラックバック