1  |  2  |  3  |  4    次>    

老田屋謹製 麺屋しらかわ飛騨らーめん

テーマ:らーめん日記
某月某日

老田屋謹製 麺屋しらかわ飛騨らーめんat 自宅

飛騨高山の銘店麺屋しらかわさんと、飛騨古川の老田屋さんのコラボらーめん。

飛騨ねぎがしっかり溶け込んだ少し甘い醤油にほんのり柚子が香るような良い香りのスープは、お店の味よりは少し優しい感じ。

そのスープと絡む、老田屋謹製の極細縮れ麺。
抜群の相性。

老田製麺 麺屋しらかわ飛騨らーめん

美味しいですねぇ。

また高山のお店で食べたいなぁ。

ごちそうさまでした。

麺屋しらかわ
岐阜県高山市相生町56-2
鍛冶橋を高山駅方面へ100M
営業時間
11:00~13:30、21:00~
※スープが無くなり次第、終了
定休日
毎週火曜日


老田屋
http://www.oidaya.com/original3.html


0

新店開拓 吉山商店 手稲店で・・・。

テーマ:らーめん日記
某月某日

今日のランチ。

吉山商店 手稲店で味噌らーめん。

吉山商店さんは、お初でした。
星置店さんは以前はスープカレー屋さんであったとのことで、一件喫茶店のような雰囲気。
カウンターよりもテーブル席が多く、また、お子様用のいすも完備で、ファミリーで楽しめるらーめん屋さんといった感じでしょうか。

吉山商店 手稲店味噌らーめん

今回いただいたは、味噌らーめん。
森住さんの縮れ中太麺歯ごたえ十分。
生姜の香りも香ばしく、昔ながらの味噌ラーメンって感じでした。

お腹いっぱいごちそうさまでした。

お店から出たら、店外にも行列で、ビックリ*\(^o^)/*




吉山商店 手稲店
札幌市手稲区稲穂1条8-2-10
JR星置駅から徒歩10分
国道5号線沿い海側
営業時間:
[火~金] 11:00~15:00 17:00~21:00
[土・日] 11:00~21:00

定休日:月曜日


0

大凶鶏白湯(ダイキョーとりぱいたん)

テーマ:らーめん日記
某月某日


今日の遅めのランチは、らー麺山さわさんで、
大凶鶏白湯(ダイキョーとりぱいたん)

大凶鶏白湯(ダイキョーとりぱいたん)

濃い白湯スープにたっぷりの煮干しペースト。
それが特製ストレート麺にしっかり絡み、
これでもかと煮干しと鶏がWで味覚に攻めのぼってきます。


らーめん何杯分ものスープをいただいた気分。
大満足。


いただいた後の、店主山澤さんとのらーめんトークも楽しく、Wでごちそうさまでした。



らー麺山さわ
札幌市中央区南十一条西8丁目3-18
札幌市電中島公園通駅下車西方面に徒歩5分
営業時間
11:30~21:00

定休日
水曜日
1

生姜らーめん at 自宅

テーマ:らーめん日記
某月某日

風邪ひきさんになってしまって、舌にできた口内炎が痛い。

こういう時にはコラーゲンたっぷりの生姜らーめん。

生姜らーめん

鶏白湯と煮干しの併せスープを醤油タレにして、ネギと生姜をたっぷり。

身体ポカポカ。

早く風邪治りますように
3

鶏白湯味噌のつけ麺 at 自宅

テーマ:らーめん日記
某月某日


一晩グツグツ煮込み鶏白湯完成。
冷蔵庫で寝かしたら、プリンプリンな塊に。
\(~o~)/

そこで、ランチらーめん。

鶏白湯味噌のつけ麺 at 自宅

濃厚鶏白湯に三種類の合わせ味噌で、つけ麺。
輪切り唐辛子を振って完成。

味噌と鶏白湯って合いますよね。
1

気まぐれ限定”カマス煮干の塩”

テーマ:らーめん日記
某月某日


日曜ランチ。
らー麺山さわさんの気まぐれ限定”カマス煮干の塩”。
カマス100%のスープ初めていただきました。

気まぐれ限定”カマス煮干の塩”

最初、あっさり。
焼き魚や干物でいただく、カマスの優しい風味。
やがて、海苔の薫が。
その風味を上回るカマスのペーストの食感と風味が口の中に拡がり。

美味しい一杯。

ごちそうさまでした。

ご飯にスープをかけても、上品なお茶漬け風で(-_^)bでした。
Wでごちそうさまでした。


らー麺山さわ

札幌市中央区南十一条西8丁目3-18
札幌市電中島公園通駅下車西へ徒歩5分北側
営業時間 11:30~21:00
(ランチタイム 11:30~15:00)
定休日 水曜日
1

鶏(砂肝)と魚介の中華そば 醤油 at 自宅

テーマ:らーめん日記
某月某日

朝らーめん。
作り置きの砂肝スープに、出来立ての煮干しスープを併せ、醤油ダレでまとめいただきます。

鶏の風味と煮干が併わさってとても良い感じ。

上品なスープに仕上がりました。

鶏(砂肝)と魚介の中華そば 醤油

美味しく、ごちそうさまでした。
1

これうまいです! 醤油らーめん

テーマ:らーめん日記
某月某日

今日のランチは、らー麺山さわさんで醤油らーめん。

いつも煮干しばかりいただいていますが、この、醤油、とっても美味しいです。
優しくて、とっても丁寧に作られたスープは絶品です。
癖になりそう。

らー麺山さわさん 醤油らーめん

ランチタイムに間に合いましたので、サイドメニューの肉ご飯もセットで。
新米おぼろづき、美味しいです。

ごちそうさまでした。


らー麺山さわ

札幌市中央区南十一条西8丁目3-18
札幌市電中島公園通駅下車西へ徒歩5分北側
営業時間 11:30~21:00
(ランチタイム 11:30~15:00)
定休日 水曜日

1

凡の風さんで醤油(黒)

テーマ:らーめん日記
某月某日

週末のらーめんは、凡の風さん。

醤油(黒)。

凡の風さんで醤油(黒)

仕事場から歩いて30分。
程よい運動で、汗をかき、いただくらーめんの美味しさ。

にんにく香油がたまらなく素晴らしい。

なにものにも代えがたい幸せ。

匠の技を堪能し、幸せいっぱい、ごちそうさまでした。

凡の風 (ぼんのかぜ)
札幌市中央区南8条西15丁目1-1 ブランノワールAMJ815 1F
市電「西線9条旭山公園通」より徒歩北へ3分 西側
営業時間
11:00〜16:00(LO.15:40、平日)
18:00〜21:00(LO.20:40、平日)
11:00~20:00(土日祝日)
(スープなくなり次第終了)
定休日
水曜日(祝日の場合は翌日)
2

東屯田通りのらーめん店グラフティ

テーマ:らーめん日記
札幌の中央区、南六条通9丁目から南に延びる東屯田通りにはたくさんらーめん屋さんがあります。

すすきの方面から南五条通りを歩いてくると、
このあたりが入り口エリア。

電車通り(西7丁目通)を渡ってすぐにお食事の店”栄楽”さん、
冷麺がおいしい焼肉の”トトリ”さん、
左に曲がって、南へ

8丁目にみそらーめんの”信玄”さん、
角を右に曲がって、

9丁目に鶏スープの”とりぱん”さん、
と、美味しい店を通り過ぎ、信号を左に曲がるといよいよ東屯田通りです。

最初に見える看板は、
二郎系らーめんのハングリーピッグ 札幌店”さん、
超人気のエビスープの”一幻”さん、
チャーシューおにぎりもおいしい老舗”五丈原・本店”、
”小鹿食堂”さんもあるのですが、現在休店中。

24時間営業のサンドイッチ店サンドリアさんを通り過ぎ
医食同源・ラーメンと中華の"味園”さんは閉店されてしまいました。(涙)
南九条を渡り、右手に
春までは”ふらの”というらーめん店さんがあったところに、今では中華料理店が入っています。

南11条まで来ると、
左手に、濃い煮干と鶏白湯スープの”らー麺山さわ”さん、
ランチタイム500円ラーメンがうれしい”赤レンガ”さん、
洋食、中華なんでもOKの食堂”とらや”さん、
札幌のらーめん好きのソウルフード”福来軒・本店”、
一番新しく煮干系が美味しい”麺屋 169”さん
徒歩20分でこんなにあるのです。
すでに無くなってしまったお店もあるのですが、いろいろならーめん店があり、味のバラエティに富んでいます。


そんならーめん好きにはたまらない通りが東屯田通。
その中でも古参のレジェンド、「とらやさんが今年いっぱいで、店を閉められる。」
そんな噂が耳に入り、どうしても食べたくなって、とらやさんへ出かけました。
(以前にもレポお届けしました)

ここだけ昭和がそのまま残っているような、佇まいのとらやさん。

”この風格は、東屯田通のレジェンド”。
言ってもどなたも賛成されるでしょう。
今回は塩ラーメンを注文しました。

東屯田通のレジェンド、とらやさんの塩ラーメン
ちょっとしょっぱい塩ラーメンも懐かしい味と香り。

食べ終わってから見た目”厳つい”のですが、実は優しく話し好きな店主さんとしばらくおはなし。
昔は出前が店の売上の7割以上あって店の商売の中心だったのだけど、、いろいろな事情から出前をやめることになって、はたしてやっていけるだろうかと悩まれた話しなどの苦労話や今のこと、今後の事などたくさんお話をしていただきました。

こういうお店が消えてしまうのは本当にさびしいなぁ・・・。

消えないうちに皆さんで探索してみてください。
きっと素敵な思い出とお店が見つかるはずです。


ごちそうさまでした。

洋食・中華 とらや
札幌市中央区南十四条西8-5-27
札幌市電行啓通駅から西へ、東屯田通り沿い約5分
営業時間
8:00-22:00
2
1  |  2  |  3  |  4    次>    

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2015年10月      >>
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

サイトバナー

かみしほろん

プロフィール

nigaonaruto

FAT'N

名古屋から移住してきた札幌在住の自由人です。愛称はFAT'N(ふぁっとん)。別名、サッポロのらーめん大好きな、たこ焼きおじさん。

現在は福祉系のお仕事をしています。
いろいろと気に病むことはあるけれど、やまのようにどっしり構えたこころで、人生を送りたいと願っています。

夢は、いつか、自然豊かな、上士幌に遊びに行きた~~~~~い!

性別
男性

このブログの読者

読者になる
読者数:4人

お気に入りブログ

最近のトラックバック