危機感

テーマ:今日のよかったこと
サッポロオータムフェストの会場で久しぶりに羅臼の母さんに会う。
今年は、「タコ、ホッケ、シャケが全部不漁。こんなの知らない」と母さんが嘆く。
今年はやっぱりおかしい。根室ではサンマが不漁で、この時期になれば北海道住民は新鮮でおいしいサンマを格安に買えるのだけど、今年はいつもの倍以上の値段がしている。(だから私はまだ今年のサンマを思う存分食べることができないでいる)
自然の感覚を失っている人間は気が付かないか、気が付かないふりをしているが、自然界の生き物は一番良く知っているし感じて、生きる場所を変えている。
強烈な危機感を抱く。

人間は自然化に何をしてきたのだろうか?
自ら頂点に立つ生物というのであれば、自己の利益を追求するだけではなく、自然界の事も、そこに生きる地球生物の仲間たちの事も十分に理解し、保護し、共に生きる。それが頂点に立つ者の使命ではないであろうか。
2

最近の食生活

テーマ:おいしいもの
最近の食生活。

朝・山もりの蒸野菜(キャベツ+ピーマン+玉ねぎ+半熟蒸玉子)+トースト(1枚)+ノンシュガーコーヒー。
昼・野菜ジュースにあればバナナ1本。
夜・一汁一菜ご飯一膳お代りなし。
夜食代わりに蒸野菜。
蒸野菜は調味料なし。味付けは自家製昆布酢と生醤油ブレンドと黒糖ベースのジンジャーシロップで風味をつけたマイドレッシング

日中お菓子をつまんだり、友人たちと飲みに行ったり、週末にはタコ焼きを焼きこともあるけれど、基本減塩、糖質減で、すこぶる調子が良い感じ。

後はこれをいつまで続けることができるかなと。


スーパー、コンビニでの誘惑は後を絶たないし(笑)
0

独り言・・・。

テーマ:おどろいた話。
独り言です。

新聞を取らなくなって久しいので、情報の整理が遅くなったけれど、今回の反日デモ、きっかけは、野田首相、民主党政権と日本の官僚達による中国共産党の超エリート胡錦濤氏のメンツを潰したためだったのですね。

APECのときに立ち話とはいえ、胡錦濤氏「国有化」再考を要求されて、その二日後に閣議で「国有化」で決定。そんな面子の潰されかたされたら、どうなるかなんているのは、私にでもわかる話。

さらに、「第18回中国共産党全国代表大会」の直前と時期が悪い。
せめて、これが終わるまで水面下で中国と交渉を続けていくような形を取れば全然違っただろうにと思うのは、外交に素人の私にでも思うこと。

反日デモが暴徒化したのは中国の国民の民意レベルの低さに起因する「愛国無罪」モラルの問題で決して許されるものではないけれど、中国国民をナショナリズムに駆り立てたすべてのきっかけは野田首相だったわけです。

ダメダメですね。

どうやって責任取って、収集図るつもりなのだろう。


追記です。
自分の浅さを思い知るのも、インターネットのありがたさかなと。
下記ブログの現下の中国の反日暴動と尖閣問題についてメモを読むと、ここまでフカヨミできるのですねと。
本当に世界は奥深いと思います。

http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2012/09/post-f784.html
2

アベンジャーズ 

テーマ:映画
アベンジャーズ 見了。

この数日札幌国際短編映画祭で一品物のパテシェのお菓子のような、珠玉の短編映画をたくさん見ていたため、超厚切りのステーキを食べた気分。
 
マーベルコミックのヒーローたちが、落ち着くところに落ち着いて戦ってよかったねといったところか。
最初にいがみ合わなければ、911的な被害などなくて済むのに、そうならないところが肉食の西洋人というか、神もヒーローも、ロシアンネームな彼女も、みんな○○なアメリカ人なんだね。

核の正当性の主張や、ハッピーエンド&次回作を思わせる造りも、アメリカ映画なのだよね。

次回作ではさらに破壊が行われるのだろうなあ。

映画を見ながら、あのでっかい宇宙魚の肉は食えるのだろうかとか、外骨格だから中はミンチだよね、とか、宇宙中心的な人がせめて来たりわがまま言っているときに、黙っていると農耕民族な我々は、ないがしろにされ、被害はひどくなるばかりと、沖縄や島根の離島の事に思いが及ぶぐらいな、アメリカンな映画でした。

ハッピーエンドレベルならバトルシップの方が楽しかったという、感想にならない感想しか思い浮かびません。

追伸、映画のキャッチコピー「日本よ、これが映画だ。」を書いた、映画会社か広告代理店のコピーライターには、札幌国際短編映画祭の作品を見た方が良いと・・・。
1

プロメテウス

テーマ:映画
プロメテウス 見了

エイリアンに続く謎がいくつか解けた。女性は強し。

取ってつけたような大小の穴は別として、よく練りこまれたストーリーに見ごたえ十分な映像、H.R.ギガーのベースデザインいいなあ。昔ギガーの輸入カレンダーを部屋に張っていたことを思い出しました。

そして、いろいろ思ったこと。
1)流刑の星
2)突然変異
3)実験動物
4)タバコ!
5)マイノリティ
6)何機も有る・・・。

これも、やっぱり、大スクリーンで見る映画なのだと、感じたのでした。

ああ、おもしろかった。ご馳走様でした。

さて、「日本人よこれが映画だ!」って余分なおせっかいするなアメリカ!と、「アベンジャーズ 行ってみよう!」


そして、明日は、札幌で今日から開催されている、札幌国際短編映画祭2012を見に行く予定。
どのプログラムも素敵で、どれを観ようか迷うなぁ。

0

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2012年09月      >>
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6

サイトバナー

かみしほろん

プロフィール

nigaonaruto

FAT'N

名古屋から移住してきた札幌在住の自由人です。愛称はFAT'N(ふぁっとん)。別名、サッポロのらーめん大好きな、たこ焼きおじさん。

現在は福祉系のお仕事をしています。
いろいろと気に病むことはあるけれど、やまのようにどっしり構えたこころで、人生を送りたいと願っています。

夢は、いつか、自然豊かな、上士幌に遊びに行きた~~~~~い!

性別
男性

このブログの読者

読者になる
読者数:4人

お気に入りブログ

最近のトラックバック