JALのマイレージのお話              3.マイレージを貯めるには

テーマ:2016年&2017年移住体験準備&実践

3.マイレージを貯めるには (赤文字はリンクがあります)
1. 2. 3.と順番にお読み下さい。
    1.JALマイレージの国内線活用 はこちらから
    2.JALマイレージの国際線活用 はこちらから

妻が7年ほど前から
 
JALマイレージを貯めていましたが、3年前ぐらいから私が努力して貯めるようになり結構貯まるようになりました。しかし、1年ほど前からカード会社の還元率が悪くなってきたことや、マイレージとの提携を中止するなどリーマンショックは、私たち庶民の楽しみまで奪ってしまいました。
 例えばスマイルパーソナルカードの還元率は100円で2マイル、NICOSカードでは100円で1.3マイル付いていました。もう少し前までは更にウラワザで100円で3.3マイル稼ぐことも可能でしたが、今はできなくなりました。
 今はJALカードだけがJALマイレージの貯まる一番のカードになってしまったのです。削除100円=1マイル(条件付)JMB-WAONカードの利用でイオン系の店で200円で1マイル追加できます。200円で1マイルは100円で0.5マイルでイオン系で、ショッピングすると100円で1.5マイル獲得できます。上士幌の近くでは【ポスフール帯広店】がありますね。イオンの全店はここから見られます。(私はイオンの回し者ではありません)

どれぐらい貯まるのか?
私の現在の例ですが、月に20万円ほどのカード利用で2,100マイル/月貯まります。
クレジットの利用分野
a.電気、ガス、新聞、電話、NHK、インターネット、ケーブルテレビ、携帯電話の引き落し、月40,000円
400マイル獲得 (銀行引き落しにしていませんか?)
b.ゴルフが月に4~5回で概ね月40,000円=400マイル獲得 (現金で支払っていませんか)
c.イオン系の店でWAONで買い物月20,000円(現金の店と変わらない物を購入)=300マイル獲得
d.一般のショッピングです。月100,000円=1,000マイル獲得 (カードが利用可能なのに現金で支払っていませんか)
上記購入で月に2,100マイル獲得でき年間25,200マイル獲得可能です。

年間25,200マイルあれば(時期条件あり=ディスカウント期間)
 関西から北海道まで2名で往復17,000マイル(時期条件あり)や韓国旅行21,600マイル(時期条件あり)等が行けます。 2年間ほど貯めると概ね50,000マイル強が貯まり、54,000マイル/2名(時期条件あり)ハワイ・オーストラリア・ニュージーランドが射程圏内になります。北海道からでも関西からでも海外へのマイル数は同じです。札幌から成田や名古屋経由で海外に行くことになりますが、必要マイル数は一緒です。必要マイル数はここからご確認下さい。

3年前に
 私の友人あてにマイレージの貯め方をメールしましたが、その時からされている方は既に2回のマイレージで海外旅行をされています。
 もめんどくさいでしょうが、ただ単に現金で支払っていたり、全くポイントの付かないカードで支払っておられる方が多いようですが、勿体無い話ですね。

ご自分の現状分析をされてみてはいかがでしょうか?

JALカードの申込みは分かりづらいですね。
↑を押し、ページの一番下の赤いボタンの【カードの種類を見る】を押し、【普通カード】のボタンを押し、普通カード(JAL・MasterCard)】欄の【入会申込み】ボタンを押すと別のページになります。
一番下にある【オンライン入会申込み】を押し【同意する】を押し、・・・疲れてきますね・・・、必要項目を入れてください。ページが深すぎて疲れてしまいます。

私のJALカードとの契約(申込み)金額は
 年会費2,100円(入会後1年間無料)、家族会員1,050円(入会後1年間無料)現在無料期間です。
ショッピングマイル・プレミアム年間2,100円(これに入ると100円=1マイル)だけ支払いました。
 JALの特約店であれば100円=2マイルが付きます。ネット通販やスキー場、ガソリンスタンドを利用されている方はJALの特約店のチェックが必要です。(色々な分野があります)
入会後、あまり活用できない場合、満1年前に退会も可能ですので、チャレンジされてみてはと思います。

更にその他のポイントをJALマイレージに変換したいときの関連図をアップしておきます。ANAも載っていますので参考にしてください。(少し古くなった情報ですが・・)

1.JALマイレージの国内線活用 はこちらから
2.JALマイレージの国際線活用 はこちらから

JALのマイレージのお話              2.JALマイレージの国際線活用

テーマ:2016年&2017年移住体験準備&実践

2.JALマイレージの国際線活用 (赤文字はリンクがあります)
リンクが開かない方は右クリックで【開く】を指示してください。
1. 2. 3.と順番にお読み下さい。

    1.JALマイレージの国内線活用 はこちらから
    3.マイレージを貯めるには   はこちらから

 私はこの3年間ほどで海外旅行飛行機2を6回行っています。バンコク、香港・マカオ、上海、台北蘇州・上海・無錫、ゴールドコーストです。来年2月にニュージーランドを予約済みです。
その中で、マイレージを利用したのは
香港・マカオ    39,000マイル/2名 諸税11,460円/2名
台北         34,000マイル/2名 諸税10,000円/2名
ゴールドコースト 60,000マイル/2名 諸税22,360円/2名
ニュージーランド 54,000マイル/2名 諸税42,460円/2名(来年) 
 NZ行はOZ行と同じコストなのに燃油税が高くなりましたね。削除
これでも3月に申し込んだので1万円ほど安くなっています

 この60,000マイルと54,000マイルの差がJALカードユーザー割引なのです。
 余談ですが、蘇州・上海・無錫5泊6日間のパッケージがHISで29,800円で募集していたので少し前に上海に行っていましたが、即決で2家族(お友達)で行きました。諸税含め70,000円/2名でした。

 JALカードユーザーの国際線割引率は通常期間20%割引、ディスカウント期間10%割引にこの3月からなったのです。これにより通常期間でも相当お徳になりました。
 例として:ハワイ、オーストラリア、ニュージーランドの通常期間の必要マイル数は40,000マイル/1名です。JALカードユーザーは20%引きなので32,000マイル/1名で行けるようになりましたのでディスカウント期間の30,000マイル/1名に近づきました。
 更にディスカウント期間10%割引ができましたので、30,000マイル/1名→27,000マイル/1名となりました。JALのディスカウント期間(確定ではない)は、例年4月~6月の間と12月~2月です。

 こんなことから昨年の年末に、南半球の夏のオーストラリアに行き、ゴルフと観光を楽しんできました。その気持ちの良さ(冬に夏)を経験したので、来年もニュージーランドに行くことにしたのです。保有マイルが無くなってしまうーーー。

27,000マイル/1名ニュージーランドやオーストラリア、ハワイなどが行けるのです。

1.JALマイレージの国内線活用  にジャンプ
3.マイレージを貯めるには  にジャンプ

JALのマイレージのお話              1.JALマイレージの国内線活用

テーマ:2016年&2017年移住体験準備&実践

昨日、「次回はJALのマイレージのお話をいたします」と書きましたが、どのように書けば良いか悩みました。
旨く、説明できないかも分かりませんが・・・3つに分けて説明いたします。(赤文字はリンクがあります)
リンクが開かない方は右クリックで【開く】を指示してください。
1. 2. 3.と順番にお読み下さい。

 1.JALマイレージの国内線活用削除
 2.JALマイレージの国際線活用 へジャンプ
 3.マイレージを貯めるには へジャンプ
で説明いたします。尚、私はJALの回し者ではありませんよ。

JALマイレージの国内線活用
  皆さん、マイレージがどれだけお徳かご存知ですか?私は自前で飛行機に乗ることは少ないので、搭乗によってマイレージが貯まることはありません。私はショッピングや公共料金の支払をJALカードで支払っています。JALカードのメリットは【3.マイレージを貯めるには】で説明いたします。
 私は奈良県に住んでいますので、関空や伊丹から北海道にマイレージを活用して、夫婦で数回往復しています。最近では 【ふたりから!おとくdeマイルキャンペーン】などがあり、夫婦2名で札幌往復が17,000マイル/2名で旅行できるのです。
札幌からは、東京、関西、伊丹、福岡まで同じ17,000マイル/2名で往復できます。
とかち帯広からは東京、名古屋は同じ17,000マイル/2名で往復できるのです。
 クレジットカードで100円1ポイント貯まるカードが多くありますが、1ポイント1円、17,000ポイント=17,000円と考えると17,000円で2名が北海道に往復する事はできませんよね。だから、17,000マイルで2名が往復可能なことは凄いことなのです。同じ貯めるのであればマイレージの方がメリットが大きいと考えています。

一人の時のJALマイレージは何マイルなのか?
通常期間とディスカウント期間で必要マイル数が違います。 
 通常期間 関空→札幌、札幌→福岡、等は
 往復15,000マイル/1名
 ディスカウント期間は往復12,000マイル/1名
で、JALカードユーザーは通常期間1,000マイル引き、ディスカウント期間は500マイル引きになり、
 通常期間 関空→札幌、札幌→福岡、等は
 往復14,000マイル/1名
 ディスカウント期間は往復11,500マイル/1名
で往復旅行が可能なのです。
JALカード割引は3月から始まった新企画のなんでよ。説明が下手なので分からなければご質問下さい。

2.JALマイレージの国際線活用 にジャンプ
3.マイレージを貯めるには にジャンプ

一つ前のページにジャンプ

昨年考えていた移住体験計画を変更したのか?

テーマ:2016年&2017年移住体験準備&実践

今年になってから考えが変わり、移住体験の期間を1ヶ月間に変更しました。
昨年までの計画は10日間を予定していました。マイレージを利用し札幌までの移動料金を0円にすることでトータルコストを抑えたいと考たのです。(赤文字はリンクがあります)
リンクが開かない方は右クリックで【開く】を指示してください。

削除
1.移住体験住宅の家賃が10日間で25,000+3,000(割増)=28,000円
2.札幌から上士幌への移動(JR)
3.移動手段はレンタカー@3,500円X10日=35,000円
4.生活用品は宅急便で送付
とこのような大まかな計画をしていました。

なぜ、計画を一ヶ月に変更したのか?
昨年(2009年)12月にオーストラリアのゴールドコーストへ旅行マイレージを利用し10日間の日程で旅行してきました。
帰ってきてこれからの過し方(旅行や移住体験)を考えたところ、移住計画を確実に実施したいし、ニュージーランドも行きたくなってしまったのです。友人から「ゴールドコーストも良いけどニュージーランドはもっと良いよ」と言われたので、調べたら行きたくなってしまったのです。

ニュージーランドに行く為のマイレージ
は27,000マイルX2名=54,000マイルが必要(予約済み)となり北海道の往復の30,000マイルが無くなったので、移動手段を車+フェリー 船 に切り替え、1ヶ月間の長期体験に変更したのです。

次回はJAL 飛行機2 のマイレージのお話をいたします。

一つ前のページにジャンプ

坂本龍馬でにぎわっている高知に行ってきました。

テーマ:上士幌&日常

高知県を制覇したことで私は全ての都道府県に行った事になります。(赤文字はリンクがあります)
リンクが開かない方は右クリックで【開く】を指示してください。

妻は鹿児島だけ未制覇ですが、私にとっての記録ができました。上士幌はまだまだ寒いでしょうが、27日、28日は高知も結構寒かったです。桜も満開と聞いていましたが、1,2本の桜が8分咲きで大半は2部~5部咲きでいまひとつでした。
この写真ははりまや橋、日本三大がっかり名所・・・?私は良いと思いましたよ。
削除
  アルバム↓

2010年3月高知

高知散策の写真をアップいたしましたのでご覧下さい。私と妻が写っています。スライドショーでも見られます。

一つ前のページにジャンプ

上士幌への移動方法はコスト重視で新日本海フェリーを活用します。

テーマ:2016年&2017年移住体験準備&実践

交通費の検討  (赤文字はリンクがあります)
リンクが開かない方は右クリックで【開く】を指示してください。

奈良から北海道に行き、1ヶ月の間いろいろな活動をするとすればやはり車が必要だろう。1週間であれば飛行機とレンタカーの組合せも考えられますが、1ヶ月の場合コストがかかりすぎて現実的ではない。

コスト計算をしたのは【新日本海フェリー】で新潟から乗車する案です。敦賀や舞鶴からの乗車よりガソリン代金も含め計算すると、往復15,000円のコストダウンが計れます。妻の実家が新潟県長岡市なので、ご無沙汰しているので帰省も兼ねることができます。土曜か日曜日に1,000円高速を活用し移動。火曜日の早朝に新潟港へ移動し乗車すればGoodです。
新日本海フェリー
心配なことは夏まで高速料金の土日1,000円が続いているのだろうか?? どなたかご存知無いですか?

上士幌に移住体験の応募をする前に大まかに調査し、企画レポート(14ページ)を作成していたのでそれをアップいたします。PDFで1.4MBです。高速回線の方は【企画レポート】から見てください。
回線が遅い方は【2ページ目フェリー料金算出】159Kをご参照下さい。

企画レポートの分割のページは下記よりご覧下さい。
1ページ目表紙】 2ページ目フェリー】 【3ページ目体験住宅】 【4ページ目避暑地でゴルフ】 【5ページ目パークゴルフ】 【6ページ目くつろぎ】 【7ページ目バルーン】 【8ページ目観光1】 【9ページ目花畑牧場】 【10ページ目観光2襟裳】 【11ページ目富良野観光1】 【12ページ目富良野観光2】【13ページ目富良野地図】【14ページ目計画総費用】

上士幌を中心とした見所や体験しておくべき事などがあれば、アドバイスをお願いいたします。

3月27日と28日は奈良から高知県観光
1泊2日の旅に出ます。NHKの大河ドラマで注目されている龍馬関連の見物と、鏡野公園・高知城は桜満開で花見を堪能してきます。帰りましたら写真をフォトアルバムにアップいたします。

一つ前のページにジャンプ

移住体験をなぜ上士幌町にしたのか?その他に検討した自治体は?

テーマ:2016年&2017年移住体験準備&実践

奈良市在住の私から見た体験住宅の選定方法は下記の4項目が私にとって重要でした。(赤文字はリンクがあります)
リンクが開かない方は右クリックで【開く】を指示してください。

 →1.ゴルフ場や冬にスキーに行きやすいか?
 →2.1ヶ月間の住宅の経費
 →3.インターネットが可能か?
 →4.ウォッシュレットが設備されているか?  
4項目とも大満足です。 

短期間の体験利用の場合、レンタカーの借りやすさ(近さとコスト)も重要です。私は長期の為、自家用車をフェリーに載せ北海道上士幌に乗り込む予定です。

1.ゴルフ場や冬にスキーに行きやすいか?
上士幌ゴルフ場評判もなかなか良く、夏場の料金が平日で4,900円(2サムも同料金)と低価格でプレー可能なこと。チャンピオンズコースとマスターズコースの2コース36ホールなこと。
年会費5,000円で毎回平日1,000円引きの価格設定もあること。
その他 十勝カントリークラブ、 帯広白樺カントリークラブ、帯広リバーサイドゴルフ場、サホロカントリークラブ、北海道クラシックゴルフクラブ帯広(2コース)等、沢山のコースがあり飽きない。

2.1ヶ月間の住宅の経費
夏期間の料金は75,000円(光熱水費・管理料込み)で、他の自治体との比較で中くらいの価格帯である。中くらいと表現したのは3~4万円/月で可能な施設もあるが、価格なりの施設です。上士幌町の体験住宅は2009年のオープン?で、満1年の新品施設なので快適ではないかと期待しております。削除

3.インターネットが可能か?
他の自治体の体験住宅でインターネット設備がある住宅が探せない。図書館での利用が可能とも表記されていない所が多い。上士幌のこの住宅は有線LANありです

4.ウォッシュレットが設備されているか?
数件の自治体にメールで確認したところウォッシュレットが設備は無いとの返事だった。古い職員・教員住宅を提供している所が多く設備されていなかった。又、風呂場にシャワー設備が無い住宅を体験住宅にしている自治体が有ったが、論外です。

検討や調査を実施した自治体は
砂川市、厚真町、大樹町、安平町、新得町、森町、浦河町、深川市 その他。

一つ前のページにジャンプ

生活体験モニターができる。良かった。

テーマ:上士幌&日常

移住体験住宅の活用を数年前から検討してきましたが、上士幌町の企画財政課から応募決定の連絡がH22年3月25日にありました。

直ちにこのブログを登録をしましたが、ブログの初心者(Web作成の経験は長い)なので旨く伝えられないかも分かりませんがレポート予定です。

レポートテーマは①上士幌の色々 ②ゴルフ場レポート ③パークゴルフ初体験 ④体験住宅の詳細 ⑤観光地情報 etcです。

昨年はゴールドコースト蘇州・上海・無錫台北に行ったので大好きな北海道には行けませんでした。最近では2008年2007年2006年です。

今回の体験は1ヶ月間なので上士幌だけではなく近くのテーマも楽しみたいと考えています。
例:めむろ商工夏まつり、士幌温泉道の駅、富良野、層雲峡・三国峠、愛の国から幸福駅、美瑛町 ケビン、花畑牧場、足寄、鹿追町

削除
大きい地図へ


最近の記事一覧

プロフィール

しげ

北海道上士幌の移住体験に応募し選考され、1ヶ月間、暮らしを体験いたしました。お世話になった上士幌の為にその時の体験レポートを詳細にアップしていますのでご覧下さい。旅行者にも参考になると思います。右側の【生活体験の詳細はここ】で見やすくまとめています。

Picasa

しげ のフォトアルバム

性別
男性
都道府県
埼玉県

カレンダー

<<      2010年03月      >>
28 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3

ランキング

総合ランキング
3位 / 703人中 keep
ジャンルランキング
1位 / 17人中 keep
移住
地域ランキング
1位 / 27人中 keep
関東

サイトバナー

かみしほろん

フリースペース

アーカイブ